忍者ブログ
独りアクティブ非モテ系11年目ドクターのにっき。ただいま期間限定でアメリカ留学中。
[704] [703] [702] [701] [700] [699] [698] [697] [696] [695] [694]
所要ありて、久しぶりに京都にやってきました。
酷暑も落ち着いて散策にはちょうどいい季節であります。



いつも激混みの206系統乗り場にはミストが降り注いでおりました。


所要を終えたところで時間は午後2時過ぎ。
どうせなら久々に京都散策でもしようと思い立ち、
観光客がなかなか訪れないけど実はすごい京都のスポットを考えた挙句、
やってきたのは、



今宮神社。


北区紫野に位置する今宮神社、
今出川通りから見える鮮やかな朱色の鳥居と、
「玉の輿」の語源に関わる神社としても有名な神社であります。
よーし、はくこうも玉の輿にあやかって・・・


・・・


・・・


で(泣)(←※すでに賞味期限切れな人)


せっかく今宮神社にきたので名物のあぶり餅(※別窓)(゚д゚)ウマー。
何と平安時代から存在する日本最古の和菓子屋とのこと。
香ばしい白味噌風味のあぶり餅を頂きながら、
和菓子といえば思い出すのが
学生時代によく訪問した和菓子屋「七野」であります。


ダメダメ医学生の京風日記2002年8月17日(※別窓)


なんと今から12年前の日記。
和菓子屋「七野」、大徳寺近くにある一見民家にしか見えないお店。
ハイカラおばあさまが独りで切り盛りされており、
素朴さを保ちつつも洗練された風味の名物「柚しろ柿」は、
知る人ぞ知る京都の絶品和菓子として知られた存在だったのですが、




現在の「七野」。


おそらく10年ぶり以上の訪問。
お店と分かる唯一の印だった「七野」の暖簾も今はなく、
玄関には荷物らしきものが積まれておりました。
あのハイカラおばあさまは今どうされているんだろうと気になりつつ、
時の流れの早さと一抹の寂しさを感じながら、お店前を後にしたのでした。



その後、大徳寺境内をお散歩。京都どすなー。



整備された緑と石畳がまた京都どすなー。


大徳寺、臨済宗大徳寺派の総本山。
千利休とも関係が深く、20近くの塔頭を有する京都有数の大寺院であります。
てか塔頭を「たっちゅう」と読むの、最近知った。。。。
そんな大徳寺の塔頭の中でも俺的にかなり気になるのが、



龍光院。


龍光院、大徳寺の塔頭のひとつですが、とにかくその収蔵物がすごい。
日本三大茶室のひとつ、「密庵」を附属する書院は国宝、
さらに世界に3つのみ現存する曜変天目茶碗(※別窓)など、
4点の国宝及び多数の重要文化財を有しながら、
現在に至るまで寺院内は完全非公開、拝観謝絶。
特別公開すら行われない凄まじく敷居の高いお寺であります。
国宝ファンの間では、最も閲覧困難な国宝としても有名なお寺。
いつの日か、観ることができる日を願いつつ、
大徳寺を後にしたのでありました。


というわけでバスに揺られてやってきたのは四条河原町。
京都市内最大の繁華街ですが、



なんかスッキリしてるぞ?


繁華街なら必ずある、ビルに取り付けられた看板が見当たりません。
というのも9月1日より、全国でも最も厳しいと言われる、
屋外広告条例が施行されるとのこと。


厳格な屋外広告条例が9月1日施行。(※MSN産経、別窓)




一昔前の四条通。看板の数を比べてみれば一目瞭然。


これはこれでひとつのモデルケースとして面白いなーと思いつつ、
久々に美味しいラーメンでも食べようと思って2軒ほど訪問したら、
どっちも営業時間外で、失意のままに阪急電車に乗ったはくこうでした。
さあ、彼女さんと京都訪問できる日はいつの日か。
寂しくない寂しくない寂しくない・・・


・・・


・・・


ズーン(←※もう、絶望的)

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
2 8
9 10 11 12 14 15
16 17 18 19 20 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
フリーエリア
最新CM
[07/23 Yoko]
[07/21 ゴートゥななしさん]
[07/21 一器高虎]
[07/15 ゴートゥななしさん]
[07/14 ゴートゥななしさん]
プロフィール
HN:
はくこう
性別:
男性
職業:
麻酔科医
自己紹介:
アメリカの某大学病院に研究留学中の麻酔科医。気がつけばドクター11年目、WEBでのカキモノは17年目に突入ながら、変わらない非モテ系が、そこにはいる。ズーン。
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
お天気情報
忍者ブログ [PR]