忍者ブログ
独りアクティブ非モテ系11年目ドクターのにっき。ただいま期間限定でアメリカ留学中。
[1] [2] [3] [4] [5] [6]
実はセントマーティン島への旅行のチケットを取った1カ月後くらいに、
アメリカン航空から連絡がありました。


いつもアメリカン航空をご利用頂き誠にありがとうございます。
現在ご予約いただいております運航便に
スケジュールの変更がございましたのでここにお知らせ致します。
お客様の乗り継ぎ便の確認が必要な為、
お忙しい所申し訳ございませんが
ご連絡頂けますようお願い申し上げます。
ご連絡の際は予約コードXXXXXXをお伝えください。


・・・


というわけでアメリカン航空に電話。


は「すいません、スケジュール変更の連絡をもらったはくこうです。」
ア「ありがとうございます。予約コードをお願いします。」
は「XXXXXXです。」
ア「ありがとうございます。セントマーティンまでのご旅程ですね。」
は「はい。そうです。」
ア「実は帰りのセントマーティン発の便に変更がございまして。」
は「はい。」
ア「最初の旅程ですとセントマーティン午前9時発となっていますが」
は「はい。」
ア「時間が午後4時発に変更になりました。」
は「はあ。」
ア「マイアミでの乗り継ぎ便が午後3時になっておりますので、」
は「乗り継ぎできなくなったということですね。」
ア「申し訳ございません。」
は「どうしたらいいでしょう?」
ア「マイアミでストップオーバーして頂くのが手かと思います。」
は「その日はマイアミに一泊するということですね。」
ア「はい。」
は「じゃあそれでお願いします。」
ア「ありがとうございます。変更後の旅程表をまたお送りいたします。」
は「お願いします。」


というわけで余分にマイアミに一泊することになりました。
1日旅程が伸びたし、ホテルも自腹で確保なのですが、
まあ、予定外のマイアミ観光もできるってことでよしとしましょう!
トラブルがあってもポジティブなはくこう、もうモテモテ・・・


・・・


・・・


で(泣)(←※気配ゼロ)


というわけで、



マイアミ国際空港にやってきました。


到着当日は空港接続のホテルに一泊。
午後3時過ぎの便で帰るので、午後1時前には空港に戻るとして、
マイアミ観光の時間は午前中の数時間しかありません。
朝ごはんを食べたらすぐに空港を出発です。



空港からバス駅までは新交通システムで。神戸のポートライナーっぽい。



マイアミビーチの文字がマイアミに来た感じがします。



マイアミビーチと空港を往復する150番の急行バス。


ビスケーン湾を渡る道。マイアミは大都会です。



リンカーン・ロード近くでバスを下車。南国な雰囲気です。



リッツカールトン・サウスビーチ。



リッツを通り過ぎるとついにビーチが見えてきました。



マイアミビーチキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!。



振り向いてももビーチキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!


なぜか小学校の頃に音楽の授業で歌った、
「キューバに行こうとして着いたのはマイアミ♪」という曲が、
エンドレスで頭の中を流れ始めました。さすがマイアミビーチ。



海もきれいな気がします。



マイアミビーチ名物、カラフルな監視小屋。



そしてカモメさんがたくさん。



カモメさんがたくさん。



確かにここはマイアミビーチです。



ゴミ箱を見てもここはマイアミビーチです。



お土産屋さんを見てもここはマイアミビーチです。


マイアミビーチ滞在時間、たったの1時間。
とりあえずビーチと南国の雰囲気は十分に満喫したところで、
再び150番のバスに乗って空港にとんぼ返りしたのでした。



Internationalをこうやって略すことを初めて知りました。


1週間にわたる南国の旅を終えて、
浮かれた気分で自分の街に戻ってくれば、


積雪10cm。気温氷点下。


さっきまで半袖でしたが季節はもちろん真冬。
この気温の差、アメリカはやっぱり広いなーと改めて実感しつつ、
この寒さ、まるではくこうの現実のようだ。AHAHAHAHA・・・


・・・


・・・


ズーン(←※そして、日常へ)


PR
引き続きセント・マーティン島の旅であります。
さあ、カリブの海でモテモテになれるかな!


・・・


・・・


で(泣)(←※絶望的)


ちなみにセント・マーティンの玄関口である、
プリンセス・ジュリアナ国際空港(※別窓)ですが現在絶賛改装中。
入国審査は運動会のような屋外の簡易テント内で(←※!!!)
そして航空会社カウンターや出発ロビーも冷房のない
仮設テント内に設置されています。


仮設テント内にある航空会社カウンター


島の面積はだいたい伊豆大島と同じくらい。
島内の交通手段はもっぱらバスとタクシーです。


このワゴン車がバス。ナンバーがBUSになっています。


バス停もいちおうはありますが、
乗りたいときはやってきたバスを手を挙げて止め、
降りたいときは「Bus stop, please!」と言えばそこで降ろしてくれます。
料金は1回あたり$1~2くらい。


バスの中。地元の人が多い感じです。



メインのバス路線はこんな感じ。


Marigot-Mahoという路線もあるようですが、本数は非常に少ない模様。
ホテルやレストランが多い繁華街シンプソン・ベイから
マリゴへ向かおうとするとちょっと不便です。
マリゴから北のGrand Case方面へ向かう路線もあるようですが未確認。


シンプソン・ベイの街並み。だいたい渋滞しています。


ちなみにセント・マーチン島、
昨年のハリケーン「イルマ」で甚大なる被害を受け、
ほぼ壊滅状態となりました。
現在でもかなりのホテルがまだ営業再開できていない状態です。


元の風景のすべてが消えたカリブ海の楽園 :
「イルマ」が通過した後のセント・マーチン島の惨状(※別窓)



島内いたるところで補修工事をやっています。


海には沈没船が多数。


ハリケーンで甚大なる損害を受けたセント・マーティンですが、
それでも今年のハイシーズンを迎え、
いくつかのホテルは営業を再開し、
生き残ったレストランも頑張って営業していました。
観光客も少しずつ戻ってきているようです。


2階建て観光バス。


カラフルな観光バス。


シンプソン・ベイ・ラグーンの光景。


「居酒屋」もありました。


マホ・ビーチ近くのスーパーでは寿司も売っていました。(ワサビ多め)


跳ね上がり橋。


カラオケに嵩じる地元の方々。


セント・マーティン島は北半分がフランス領、南半分がオランダ領。
自分が泊まったオランダ側は主に英語、お金はUSDなのに対して、
フランス側は主にフランス語、お金はEuroまたはUSDになっています。
国境審査などはなく、モニュメントを越えればそこは別の国。


国境のモニュメント。右がフランス、左がオランダ。


フランス側の首都、マリゴにやってきました。


I LOVE SXM (St. Martin)のモニュメント。神出鬼没らしい。


港近くのお土産屋さん屋台。


街を見下ろすFORT LOUISに登ってみることにしました。


砦の頂上にあったベンチ。


ベンチに座って眺める景色。


これは世界最高の眺めのベンチかもしれません。



贅沢な遊び場。


逆光の海。

まだまだハリケーンの爪痕を残すものの、
カリブの楽園として少しずつ復活を遂げつつあるセント・マーティン、
道を渡ろうと待っていれば必ず車が止まって渡らせてくれたり、
知らずに料金を払いすぎたら多すぎると返してくれたり、
レストランでお食事すれば最後は店員さんと記念写真大会になったりと、
まさにFriendly Islandの名前の通りの島で、
治安もよく非常に楽しい滞在となりました。
さあ、あとはカリブの海でモテモテ作戦だけですね!


・・・


・・・



ズーン(←※玉砕作戦)



スーパーにて、特製ラム酒のオンパレード。

北米は相変わらずの寒波と雪が続いていますが、
ボスより1週間の休暇を頂いたこともあり、
ならば北米を飛び出して南に旅行に行ってみることにしました。
これははくこう、南国ビーチで美女にモテモテの予感・・・


・・・


・・・


で(泣)(←※Tall Order)



眼下の島々がもう南国的な雰囲気ですよ!


住んでいる街からマイアミ国際空港まで数時間、
そしてマイアミ国際空港で乗り換えてさらに飛ぶこと3時間、
ほぼ1日かけてやってきたのは、


セント・マーティン!(※プリンセス・ジュリアナ空港)


ついにやってきました、カリブ海の小島セント・マーティン(※別窓)
プエルトリコの東に浮かぶこの島は、
北半分がフランス、南半分がオランダの統治領となっており、
リゾート島として知る人ぞ知る島です。
いつかは訪れたいと思っていた島、ついに実現してしばし感無量。


いかにも南国な雰囲気が気分を盛り上げてくれます。


ホテルから乗り合いバスでしばらく走ってやってきたのはマホ・ビーチ
このビーチこそがはくこう、10年以上前から
いつかは訪れたいと思っていた念願スポットなのであります。


比較的年齢層高めですがビーチはなかなかの混雑ぶりです。


素晴らしい色の海!


いやー、本当に楽しそうですね(チーン)。


・・・


というわけでカリブ海リゾートなこのビーチですが、
単なるビーチではないところがポイントです。
実はこのビーチ、プリンセス・ジュリアナ国際空港の滑走路端に位置し、
着陸してくる飛行機が超低空で頭上を通過するという、
全世界の飛行機ファンにとっては聖地のようなビーチなのです。



そういうしていたら海の上から1機の飛行機が。



アメリカン航空キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!


次はデルタキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!


小型機も結構な頻度でやってきます。


インスタ映えする景色です。


ビーチ上を超低空飛行する着陸シーンがネットで有名になった光景ですが、
このビーチ、滑走路端に位置することから、
逆に離陸時は飛行機がビーチに向かってジェットを全力噴射しながら
飛び立っていくことになります。


この赤白の間がジェット危険ゾーン。


吹っ飛ばされると場合によっては死にますよと書いてある。


するとJetBlueのA321が滑走路端に向かって移動を始めました。
これを見てビーチのお客さんが続々と危険ゾーンに集まってきます。


写真を撮りに来たおねえさん。この後無事吹き飛ばされました。


猛烈なジェット後流に耐える人々。(※自分も吹き飛ばされました。。。)


離陸後。もうみんな、笑うしかない状態。

ネットでビーチに吹き飛ばされる人々を見て、
まさかそんなことはない、まあ大げさなんだろうと思っていたら、
大量の砂塵を巻き上げながら襲い掛かる暴力のような風圧に、
ふつーに砂浜に吹き飛ばされました。。。ジェット恐るべし。。。


オランダ領なのでハイネケンが多いです。


 大型機の到着時間はビーチ横のカフェのサーフボードに書いてあります。


するとまた次の離陸が。(※またしても吹き飛ばされました。)


念願のマホ・ビーチをついに訪問。
猛烈に日焼けはしましたが、たくさんの飛行機を見て大満足。
まだまだ撮り足りないシーンはたくさんあるので、
また明日からビーチに通おうと決意しつつ、
セントマーティンの夜は更けていくのでした。



夕食で入ったお店のビーフストロガノフがむちゃくちゃ旨かった。。。


日本も大雪で大変なことになっているようですが、
アメリカはいつもよりはちょっと寒いけど平年並みなようです。


本日の最高気温-12℃(※最低気温は-20℃)


いやー、本当に寒いですね!
まるではくこうの存在のような・・・


・・・


・・・


で(泣)(←※やっぱり)


気温が-10℃を下回ってくると、
無風でも耳を防御していないとちょっと歩くだけで耳が痛くなってくるので、
当地の冬は耳あてまたはフードが必須であります。



窓の外は一面の銀世界。



雪の結晶もきれいに見えます。



まずは埋もれた車を掃除することから始める人たち。



バス停までの200mが割と生命の危機を感じる道のり。(-15℃)


寒い寒い日々ですが、
家に閉じこもっているのももったいないということで、
某日、冬がシーズンのバスケットボールを観に行ってきました。
NBAのチケットを探したら1枚$600(←※!!!)とかだったので、
ここは大学リーグの試合で妥協することに。



それでもすごい迫力!!!



ごく当たり前のようにダンクする人たち。



狙って狙って・・・



てㇸい!


大学リーグとはいっても迫力はさすがアメリカン、
途中にチアリーディングを挟んだりいろんなイベントがあったりと、
リアルSLAM DUNKの世界を堪能したのでありました。




某美術館にて。作品名「鼻くそをほじる少年」。
2018年、明けましておめでとうございます。
ちなみにはくこうの年越しですが、
お外は寒いので家に引きこもって、
テレビでタイムズスクウェアのカウントダウンイベントを観ておりました。
ベストな環境で本場を楽しめるはくこう、もうモテモテ・・・


・・・


・・・


で(泣)(←※新年度も定番)



HAPPY NEW YEAR!!!!



今年でラストのTOSHIBAがなんか感慨深いですね!


東芝、NYタイムズスクエアの看板撤去へ(※別窓)


とというわけで、今年も地味に更新していく所存であります。
今年もよろしくお願いいたします。


気が付けば留学生活も半分が終了。
ちなみにブロンド美女にモテモテの夢は全く叶いません。
なんでだろう、おかしいなあ、AHAHAHAHA


・・・


・・・


で(泣)(←※年末も絶好調)


2017年もあと少しということで、
今年撮った写真の中でもイマイチ使いようがなかった写真を公開。
完全に現実逃避な気もしますが気にしない。



ボコボコになって届いた身の回り品お荷物。。。(7月)


具の大きさに驚愕したサンドイッチ。(8月)



メーカーも全く不明な、どうも日本の物らしいビール。(8月)



オートミールを落として凹むの巻。おじさんのドヤ顔がむかつく。(9月)



「チキンカツラーメン」を頼んだらまさかの別々で出てきた。(9月)


梨ワイン。SUBARASHII KUDAMONO。(9月)



お土産コーナーに大量に積まれたBONSAI TREE。(10月)



映画でヒーローが悪役に追いかけられてそうな階段。(10月)



真心込めてつくりました。おぞだこ味ぢさす。(10月)



HARIBO天国。(11月)


サンドイッチを頼んだらポテトもコールスローも挟まれてた件。(11月)



食べかけのリンゴ。(11月)



鳥さんたちのタワーマンション。(11月)



現代美術って本当に素敵ですね!(11月)


業務用タバスコ。(お隣が標準サイズ)(11月)



騎馬警察が街を行く(12月)



冬、茎付き芽キャベツの季節です。(12月)



当たり前のようにサンタの帽子をかぶって乗る乗客さん(12月)



近所のよくわからない銅像にも雪が積もりました。(12月)


というわけで来年もよろしくお願いいたします。

なんか気が付けば2本のズボンが妙に縮んできた気がします。
太ったわけじゃない太ったわけじゃない、


・・・


・・・


・・・(←※中年)



体重は変化ないのでたぶん太ったわけではないと信じつつ、
おそらくは原因はお洗濯後に使う乾燥機
日本では外干しだったので乾燥機を使うことはなかったのですが、
どうもズボンを乾燥機で乾燥させたのが縮んだ原因のようです。
節約生活ですが、縮んだならしょうがないので、
少し離れたアウトレットモールまでズボンを買いに行くことにしました。


家からクルマで北上すること1時間、




アウトレットモール到着。


なんか三井アウトレット的なデジャブ感を感じつつ、
アーケード内を歩いてみれば、



日本でもアウトレットでおなじみのお店たち。



休日ですが日本のアウトレットよりは人は少なめです。



ユニフォームってなんやろと思ってのぞいてみれば、



なんとスクラブ(手術着)のアウトレット!



是非こういうのを手術着に採用してほしい。



ありとあらゆる柄のスクラブを取り揃えておりました。


広さ的には日本のものより大き目なアウトレットをテクテクと歩き、
なんか面白そうなヤング向け?のお店に入ってみれば、



なんかジブリコーナーがある━━━━(゚∀゚)━━━━!!



もののけ姫のサンの服が売ってる。。。



これを小粋に着こなせる人は心が強い人だと思う。



これを華麗に着こなせる人も心がきれいな人だと思う。



こっそりまぎれる初音ミク。



クリスマス一色なフードコートで中華料理を頂きました。


片道80kmくらいのドライブでのアウトレット、
お目当てのものも無事ゲットし、
雰囲気も楽しめたのでなかなか楽しいミニドライブだったのでありました。
また帰国前あたりにアメリカでしか手に入らない何かを求めて
再訪したいもんです。そして日本でモテモテ・・・


・・・



・・・



ズーン(←※んなわけない)




近所の家々がクリスマスに向けて本気出し始めた件について。

アパートの駐車場係のマイクとおしゃべりしていたところ、


マ「今度うちでクリスマスパーティーするんだけど来ない?」
俺「いいんですか?」
マ「是非是非。来月の土曜日ね。待ってるよ。」
俺「ありがとう!楽しみにしてます。」


ものすごく久々に何かに誘われたよ!


・・・


・・・


で(泣)(←※普段誘いがかからない人)


何かデジャブな書き出しなことには気づきつつ、
2カ月ほど前にハローウィンパーティー(※別窓)で訪問したマイク宅、
再び訪問してみたところ、




なんかすごいことになってる━━(゚∀゚)━━!!


いきなりのカウンターアタックになかなかに衝撃を受けつつ、
未だに慣れない土足でお邪魔しまーすをして、
家の中に入ってみれば、



ここはクリスマスのテーマパークですか?(※一般家庭)



今年全て新調したらしいデコレーション(※一般家庭)



廊下も徹底的にクリスマス(※一般家庭)


ドヤ顔のマイクにも、さすがにこれは圧巻やわと脱帽しつつ、
本日ご招待を受けたのはマイクの好み?なのか、
全員が日本人ご家庭の方々。
持ち寄りパーティーということで、
皆さんが持ってきたお料理がテーブルを飾ります。



こちらはマイクが準備したお料理。真ん中のマックアンチーズが旨い。



日本人ご家族ばかりなので、稲荷寿司があったりと割とカオス。



20人くらいが参加してワイワイしておりました。



ライトアップもばっちり。


午後3時から始まって気が付けばもう午後7時、
参加した日本人全員がマイクのクリスマスに懸ける気合に圧倒されつつ、
アメリカの過程のクリスマスを満喫したのでありました。
次のバーベキュー大会を楽しみにしつつ、
それにしてもお子様って本当にかわいいですよね!
寂しくない寂しくない寂しくない・・・


・・・


・・・



ズーン(←※やっぱりこうなる)




そしてアメリカのマシュマロがでかい件について。

気温は下がるものの未だに華氏表示に慣れないはくこうです。
覚え方として「ローマ(60)に行こう(15)」というのがあるらしく、
華氏60度がだいたい摂氏15度と覚えておいて、
そこから華氏は2℉ずつ、摂氏は1℃ずつ上下すると。
今日の予想気温は最低が華氏の30℉なので、
基準の60より30低い、ということは、
摂氏ならば基準の15から30の半分の15℃低いということで、
今日の最低気温は0℃、という計算を毎日のようにしております。
常に頭を働かせるはくこう、もうモテモテ・・・


・・・


・・・


で(泣)(←※前置きが長い)




気が付けば街もクリスマスな感じになってきました。



公園にも巨大なクリスマスツリーらしきものが。


なかなかお出かけしても寒い季節ですが、
さすがに休日は少し遠出して気分転換をということで、
直売品お目当てに郊外の農場を訪問してみることにしました。



倉庫の中は全てクリスマスツリー売り場。(原木)



高さ2mを越える原木ツリーでだいたい$90くらい。



そしてこれをみなさんお買い上げして車に乗せて帰ります。



ただいま固定中。



ファームの直売所。頭上を汽車が走っております。



著作権的に大丈夫なのかちょっと心配なスウィーツ。



ガーデンにはポインセチアがたくさん売っておりました。



 寒さに耐えているとしか思えない天使の石像。


さすがに巨大クリスマスツリーは買いませんでしたが、
農場直売所でファームブランドの調味料やらジャムやらをはじめ、
お野菜や何やらをたくさんゲットして大満足。
それにしてもやはりさすがは本場アメリカのクリスマス、
恋人同士の特別な日なんかではなく、
ファミリーも誰もみんなが楽しむお祭りってところがいいもんです。
ならば今年ははくこうもクリスマスを十分に楽しめますね!


・・・


・・・


ズーン(←※やっぱりこうなる)




前から気になっていたワインをゲット、飲みすぎてベロベロになるの巻。
ハローウィンも終わり、サンクスギビングも終わり、
当地では長い長いと言われる冬の気配が近づいてきました。
身も心も本当に寒くなる季節ですよね!AHAHAHAHA!


・・・


・・・


で(泣)(←※今日も順調)


節約節約の留学生活につき、
年に数回開催される公共施設の無料開放デーはありがたいもの。
入場料金十何ドルがただになるのはお得なもんです。
というわけで、今週の無料情報を調べて本日訪問したのは、




動物園&水族館。


いやー、久々の動物園ですよ!
動物園と言えば半年前に上野動物園に独りで行って(※別窓)以来。
いやー、楽しみやなー!


・・・


・・・


で(泣)(←※やっぱり痛い系)


無料開放日ということで訪問した動物園&水族館。
割と市の施設の中ではマイナー的な扱いのようで、
そんなに混んでることはないやろと高をくくって行ってみれば、
すでに満車の駐車場に初っ端からノックアウトされつつ、
入場ゲートからだいぶ離れた空き地のような場所に車を駐めて、
いざ久々の動物園、レッツゴーです。




すんごい大混雑!!!(※さすが無料)


入場料16ドルが無料になるだけでここまで混雑するかという大人気。
順路を進むだけで全ての動物を満喫できるあたりに便利さを感じつつ、
有名動物も多くてなかなか楽しいもんです。



とりあえずトラは寝てました。



レッサーパンダも寝てました。



起きたと思ったらまた寝てしまいました。



「こどもドラゴン」だと勘違いした件について。



反対側に回ったらトラさん、起きてちゃんと仕事してました。



百獣の王、ライオン様ですよ!



しかしあんまり人気がない件について。。。



ヒョウさんはずっとカメラ目線でした。



カップルと象。


・・・


・・・



で(泣)(←※チーン)





アクティブにご飯中のゴリラさん。



しかしこちらのゴリラにものすごく感情移入してしまう自分がいます。


・・・


・・・


で(泣)(←※昼飯はいつも独り!)


涙を拭きながら動物園エリアを周り終わると水族館が登場。
ややこじんまりながらも大水槽ありふれあいコーナーありと本格的。
動物園と水族館、一粒で二度おいしいのが嬉しいところです。



志村~!うしろ、うしろ~!



クラゲの写真はインスタ映えするっぽい。



頭に「ニシザワ、ガクエン」というフレーズが浮かんだ。(※関西限定)



ふと気が付けばものすごく久々にラッコを見た気がする。


調べてみたら日本国内の水族館のラッコは激減しているらしく、
なんと現時点で国内に11頭しかいない模様です。

国内水族館のラッコ激減(※別窓)

昔は水族館の人気者だったのになーと思いつつ、



なぜか一瞬「サーロイン」と読んでしまった夕飯前。



銅像と戯れるおこちゃま。



そしてミュージアムショップでは少し残念な感じのグッズが。


というわけで思った以上に楽しめた動物園&水族館だったのでありました。
というわけで次の無料開放施設を探しましょうかね。
節約レジャーにどんどん詳しくなるはくこう、もうモテモテ・・・


・・・


・・・


ズーン(←※気配ゼロ)
カレンダー
01 2018/02 03
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 8 9 10
11 13 14 15 16 17
18 20 21 22 23 24
25 26 27 28
フリーエリア
最新CM
[02/17 える]
[02/14 ゴートゥななしさん]
[02/14 とも。@和歌山]
[02/12 ゴートゥななしさん]
[01/07 える]
最新記事
(02/19)
(02/12)
(02/07)
(01/29)
(01/02)
プロフィール
HN:
はくこう
性別:
男性
職業:
麻酔科医
自己紹介:
アメリカの某大学病院に研究留学中の麻酔科医。気がつけばドクター11年目、WEBでのカキモノは17年目に突入ながら、変わらない非モテ系が、そこにはいる。ズーン。
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
お天気情報
忍者ブログ [PR]