忍者ブログ
独りアクティブ非モテ系13年目ドクターのにっき。
[1] [2] [3] [4] [5] [6]
インフルエンザが蔓延する病院で、
いまのところインフルエンザに罹ることもなくお仕事中のはくこうです。
つまりインフルエンザにもモテないというわけで・・・


・・・


・・・


で(泣)(←※モテたらヤヴァイ)


というわけでインフルエンザが蔓延する中、
世間の話題は新型コロナウイルスなわけですが、
感染予防の基本は隔離、というわけで、
アメリカはなかなか強力な措置を発動したようです。




湖北省だけではなく中国全土に対してというのがなかなか強力な措置。
他にも中国に渡航歴がある外国人の入国禁止や、
湖北省滞在歴のある米国人の帰国後2週間の隔離など、
次々と対応を繰り出しているようです。


一方で日本はどうなんだろうと思ってページの下を見れば、
お!我が日本の対応もニュースに出ているじゃないですか!
なになに???



日本の対応↓↓↓






・・・


・・・


神頼みかい。


まあこれはこれとして、
いろいろデマや妄想や思い込みが渦巻く中、
厚生労働省や国立感染症研究所などのサイトを見れば
現時点での正確な情報や対策法がわかりやすく書かれています。


「新型コロナウイルス感染症について(※厚生労働省)」


ウイルスも怖いですが、
同時に広がる風評被害もそれと同じくらい悪質なわけで、
正確な情報を知って正しい対策を行うのが大切なことです。
ところで春日大社では非モテ退散祈願とかやってないんですかね?
やってたら間違いなく申し込む・・・


・・・


・・・


ズーン(←※非モテ終息宣言未だ出ず)

拍手[6回]

PR
というわけでアメリカ麻酔学会@オーランド。
スマホが死亡して大ピンチですがアメリカ滞在日は残り1日。
昔はスマホなんてなかったんだ!きっと大丈夫!出かけよう!
こんな無駄にアクティブなはくこう、もうモテモテ・・・


・・・


・・・


で(泣)(←※涙を拭きながら)



というわけでレンタカーを借りました。久々の左ハンドル。



まずは近くのアウトレットへ。我が定番バナリパで1年分補充。



もう一つの我が定番、極度乾燥(しなさい)でも1年分補充。



フードコートには2軒並んで日本食のようなお店がありました。


さて、オーランドのアウトレットを出発。
お次の目的地へと向かうために高速道路をひたすら東へ、東へ。
スマホがないのでGoogle Mapナビも使えませんが、
昨日調べたところによればずっと一本道で迷う場所はないはず!
オーランドから1時間弱ほど東へと走れば、



目的地への表示が登場!確かに1本道です。



海にかかる長い道路を渡ります。素晴らしい景色。



向こうになにか巨大な建物が見えてきましたよ。


というわけでオーランドを出て東へと走ること約1時間、
確かに絶対に迷いようのないほぼ1本道の先で到着したのは、



ケネディ宇宙センター!


アメリカ宇宙開発の聖地、ケネディ宇宙センターを初訪問。
前からいつか訪れたかった場所だけに感激もひとしおであります。
平日ということもあってそんなに混んでなくていい感じ。



NASAのロゴの前は絶好の記念写真スポット。



ゲートを入ってすぐの場所にあるロケット広場。これは壮観。



ここからバスツアーに乗ってさらに先を目指します。



KENNEDY SPACE CENTERと書いてあってカッコいい。



スペースシャトル組み立て棟。世界最大の1階建て建築とのこと。



第39発射施設。アポロもスペースシャトルもここから発射されました。



発射台の前には巨大な運搬車。



アポロ・サターンVセンターでのアトラクション。臨場感がすごい。



サターンV型ロケットの噴射ノズル。ここも絶好の記念写真スポット。



サターンV型ロケットがいかに大きいかよくわかります。



月の石に触りましょうコーナー。



10月ですがものすごく暑く、上から水を噴射しておりました。



スペースシャトル・アトランティス。



背中が開いているシャトル展示はここでしか見れません。



シャトル発射体験。かなりリアルなアトラクション。



最後は全米最大のNASAショップ。お買い物たくさん。


というわけで午後いっぱいを使ったケネディ宇宙センター日帰りツアー。
あまりの充実さに全てを楽しもうと思ったら2日くらい要りそうですが、
エッセンスだけでも十分に楽しんでまいりました。
時刻は夕方、午前に来た1本道をオーランド方面へと向かって出発、
1時間弱でオーランド国際空港まで無事到着することができました。
スマホがなくても臨機応変な対応で1日を楽しめるはくこう、
もうモテ・・・


・・・


・・・


ズーン(←※気配ゼロ)



空港ホテルからの眺め。遠くに原発が見えました。

拍手[7回]

アメリカ麻酔学会@オーランド。
いきなり現地でスマホがお亡くなりになって凹んでいるはくこうですが、
せっかくオーランドに来たわけだし、


そうだ!ディズニー行こう!


今回は元同僚さんたちもオーランドを訪問しているため、
学会の合間にみんなで一緒にディズニーに行ってみることにしました。
せっかく独りティズニーの伝説を作ろうと思ったのに、
いやはや本当に残念ですね。AHAHAHAHA・・・


・・・


・・・



で(泣)(←※オーランドでも痛い系)




ホテルから出ているシャトルバスでまずはTTCへ。



そしてTTCからモノレールに乗っていざマジック・キングダムへ!



マジック・キングダムキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!(※すごい人)


季節はちょうどハローウィンということでパーク内はハローウィン一色。
学会で来たことも忘れて完全にお上りさん状態です。



するとちょうど目の前でパレードが始まりました。



とりあえず華やか、きらびやか。さすが本場。



7人の小人さんたちはお子様に大人気。



旭日旗っぽい感じの人。



リトル・マーメイドのアリエルさん。



そして気球に乗って主役がやってきましたよ!


パレードも通り過ぎたところで園内を散策。
まず目指すのはもちろんシンボルのシンデレラ城です。



シンデレラ城キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!



アトラクションも盛り上がっております。



ハローウィンということで本格的な方々も多数。



この方は何の仮装なんでしょうか????



出所感漂うスティッチ。


そして気がつけば時刻はもう夜7時過ぎ。
みなさんが続々とシンデレラ城の前の広場へと集合していきます。



プロジェクターマッピングキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!。



夢の国を満喫させて頂きました。


というわけで元同僚さんたちとのマジックキングダムツアー。
半日だけというちょっともったいない訪問でしたが、
普段のお仕事やストレスを忘れて久しぶりに満喫リフレッシュ。
余韻に惹かれながらまたシャトルバスに乗り、
ホテルエリアへと戻ったのでありました。



夜ご飯に頂いたNYステーキ。さすがアメリカのボリューム。

拍手[6回]

というわけで今年もアメリカ麻酔学会であります。
今年で参加は4回目ですが、
毎年演題をひねり出して孤独に発表するはくこう、
アメリカ人にももうモテモテ・・・


・・・


・・・


で(泣)(←※今年も孤独に発表)


というわけでホテルから会場へ。
タクシーしかないなーと思ってホテル入口で待っていたところ、
明らかに日本人の学会参加者と思われる先生を発見。
偶然に話もはずみ、会場まで同乗させて頂くことになりました。
聞けば関東地方の某病院の麻酔科部長の先生、
こういう出会いも海外学会の楽しいところです。



会場のOrange Country Convention Center。広い!



実はこっそりASA Memberのはくこうです。



記念写真スポットその1



記念写真スポットその2。こっちの方が人気でした。



エコーハンズオンコーナー。



AIで硬膜外麻酔。時代はここまで来ています。


と発表前にいろいろなブースを回ったり、
講演を聞いてお勉強したりしつつ、
知らない単語があったのでちょっとgoogle翻訳で調べようと思って、
ポケットのスマホを出してみてみると、



無限に再起動中。(←※やばいやつ)



・・・



留学前に買った我がスマホNEXUS 5X
ひたすらGoogleの文字が出ては電源が落ちるを繰り返しています。
そもそも電源ボタンが反応せず電源を落とせず、
再起動ループ(ブートループ)を繰り返し中。
ブートアップモードにしても全く状況は変わりません。
海外でスマホが使えないのは大問題なので、
とりあえずいったん学会会場からタクシーでホテルへ。
持ってきたPCで対応方法を調べます。


 
すると出るわ出るわNEXUS 5Xのブートループ報告。


どうも基盤の劣化が問題っぽい感じ。
基盤のはんだ付けが劣化しているのがこのトラブルの原因のようです。
どうしたものかいろいろ調べてみると、



スマホをドライヤーで熱してみると直るという記事が。


スマホをドライヤーで熱すると、
はんだ付けが一部つながり元に戻ることがあるとのこと。
基盤をオーブンで焼くと直るというのもありましたが、
流石にホテルの部屋にオーブンはないので、
半信半疑ながらドライヤーでスマホをガンガンに熱してみると、


・・・


なんと復活。(←※奇跡)



まさか本当に復活するとは。。。。はんだ付け恐るべし。
とりあえずLINEトークをバックアップし、
写真や動画をクラウドに移動したところで、
再びブートアップトラブルに突入。
再びドライヤーで温めてみるも効果がなく、
留学生活を含めて2年半頑張ってくれた我がNEXUS 5Xは、
アメリカ・オーランドの地にてお亡くなりになりました。。。。。




しょうがないのでホテルの近くにあったショッピングモールへ。



世界最大級のディズニーショップらしいですよ。



なんか冷たいと思ったらスティッチが水を吐いてました。



中に入るとディズニー!ディズニー!ディズニー!



本場のハローウィンはやっぱり雰囲気がありますなー。


というわけでお土産物ショッピングを楽しみつつ、
スマホのないアメリカ滞在はもうしばらく続きます。

拍手[6回]

今年もアメリカ麻酔学会のシーズンがやってまいりました。
今年も微妙な発表ネタを携えつつ、
当直明けやらに時間を作っていろいろと準備して、
さて今年も行ってきましょうか!1年ぶりのアメリカへ!
まずはレッツゴー関西国際空港!



そして、





いきなりSSSS付けられたー(※前途多難)


搭乗券に「SSSS」のマークがあったら(※別窓)


二次的検査対象に選ばれてしまいました。
ええ、公的に要注意人物確定ですよ。
危険な香りがするはくこう、もうモテモテ・・・


・・・


・・・



で(泣)(←※厳重身体検査対象)


往復チケットをカードで4ヶ月前に購入したし、
中東への渡航歴はないし、
おそらく無作為抽出に当たったに違いないと信じつつ、
搭乗前にちょっと念入りな身体検査を受けてそれで終わり。
時間にして5分程度でした。
有色人種しか対象にならないという噂もありますが、
白人のおばちゃんも同じ検査を受けていたので、
あながち有色人種のみというわけでもなさそうです。




まずはロサンゼルスへ!



飛行機からの景色はテンションが上りますなー。


日本からアメリカへの飛行は時間が倍の速度で過ぎていくイメージ。
あっという間に夜が来て夜が明けて飛ぶこと9時間半。



ロサンゼルスのダウンタウンが見えてきました!



アメリカ来たよー。(※1年ぶり)


入国審査は非常にスムース。
SSSSが付いたからといって特に何かあるわけでもなく、
無事に入国検査を終えることができました。
トランジット時間は3時間ほど、というわけで、



アメリカン航空フラッグシップラウンジへ!


前回JALグローバルクラブメンバーになった件を書きましたが、
JGCメンバーになるとワンワールドのサファイアステータスとなり、
提携航空会社のラウンジが使えるようになります。
空港でレストランを探さずとも
ラウンジで無料のご飯が頂けるのはありがたいところ。



AAラウンジ。ジュラシックパークのTシャツを着たおにいさん。



ラウンジで十分休憩したら、乗り継いでオーランドへ!



窓の向こうにダラスの街の夜景が見えます。



夜11時半、オーランド国際空港到着!



ディズニーの聖地オーランド。



NASAショップにテンションが上がる。


この日は空港のホテルに宿泊。
さーてと、今年も学会と周辺観光を楽しんできましょうか。

拍手[4回]

一昨年から去年にかけてのアメリカ生活で
大変お世話になったのがJALカード
そして去年1年間も学会やら旅行やらで
JALさんには大変お世話になりました。


そしてJALさんはもちろんですが航空各社には搭乗実績に応じて、
上級会員制度というものが用意されているのですが、
もしこの上級会員になることができれば、


・専用カウンターで並ばずにチェックイン
・専用ラウンジの利用
・飛行機の優先搭乗
・預かり荷物の追加




などいろいろな特典に預かることができるわけです。
個人的にはラウンジと優先搭乗はありがたい特典。
JALの場合はJAL GLOBAL CLUBというのがそれに当たります。


 
JALグローバルクラブ(※Wikipedia:別窓)


この会員になるためにはJALカードを所有した上で、


・1年間に50回搭乗(回数で稼ぐ!)
・1年でFly On Point 50,000を貯める(搭乗距離で稼ぐ!)


のどちらかをクリアすれば入会することができるということになります。
なおFly On Point (FOP)については、
例えば羽田ー新千歳をエコノミー正規運賃で利用すると
往復で約2,800ポイント貯まるので、
もし正規運賃でひたすら羽田ー新千歳を往復するなら、
だいたい18往復36回搭乗でFOP 50,000に達することができるわけで、
50回よりも少ない搭乗で規定に達することができるというわけです。


いずれにしろ短期間で飛行機に乗りまくらなければならないわけですが、
飛行機出張の多いビジネスマンならまだしも、
はくこうはそこまで飛行機に乗るような機会はありません。
しかし入会規定に達するためには搭乗回数を増やして
ポイントを稼がなければならない、となると、


飛行機に乗るために飛行機に乗る。


というほとんど「修行」を行う必要があります。
もちろんこれにはそれなりのお金がかかるのですが、
はくこうの手元にはアメリカ生活JALカードで貯めに貯めまくった

200,000マイル!

があります。
これを使ってもちろん効率的に作戦を練りながら、
距離で稼ぐFOP 50,000を目指した修行をやってみることにしましょうか。
JAL上級会員になればもちろんきっとモテモテ・・・


・・・


・・・


で(泣)(←※孤独な修行確定)




修行初期は関空ー新千歳往復がメイン。



空港で味噌ラーメン食べてお土産買って戻るの旅。



修行中盤は関空ー石垣。長距離フライトで点数も伸びていきます。



この日は運良くジンベエジェット!



そして別の日にはさくらジンベエジェット!



新石垣空港で頂く八重山そばとかまぼこ(゚д゚)ウマー。



別の日には石垣牛のステーキ丼。これは旨い!



修行後半はひたすらに那覇往復。



ラウンジには沖縄らしいチョイスのジュース。



そしてポイント追い込みにはファーストクラス!



とりあえずシートが広すぎてビビる。



国内線ファーストクラス、和風ご飯。



国内線ファーストクラス、洋風ご飯。
というわけで休日や当直明けの度に
関空、伊丹を拠点に遠距離往復をひたすらこなすこと3ヶ月。


ついにFly On Point 50,000達成!(修業期間約3ヶ月)




というわけで



JALグローバルクラブ会員ゲット!


3ヶ月でJGC修行、解脱。
溜め込んだマイルをeJALポイントに交換しながらの修行だったこともあり、
一般に言われているよりもかなり安値で解脱することができました。
JGCに入ってこれから空の旅がさらに快適になるわけで
これからも日本や世界の空をかけるはくこう、もうモテモテ・・・


・・・


・・・


ズーン(←※振り返れば孤独な修行)

拍手[11回]

ちょっと所要の岐阜ツアー、
岐阜→各務原→中津川→高山→白川郷と来たところで、
続いて目指すのは金沢市内の某ラーメン店です。
そもそもの始まりは今からなんと16年前。


ダメダメ医学生の京風日記・2003年11月30日(※別窓)


かつて京都の紫竹栗栖町にあった伝説のラーメン店「福三」
元・和食の鉄人だったご主人の絶品ラーメンに心底惚れ込んだはくこうは、
恐れ多くもお店を貸切にしてOFF会を開催させて頂いたのでした。
ご主人渾身のラーメン懐石とも言えるコース料理に、
参加者一同大満足だったのはいい思い出です。


そしてそのご主人が京都のお店を閉められた後に、
地元で開業されたのが、



麺や福座。


京都でもハイレベルラーメン店でしたが、
こちら金沢でももちろん超人気ラーメン店。
北陸を訪問するときには足を伸ばしてでも必ず訪問しているお店です。



福座ラーメン。スープ、麺、チャーシュー、メンマ、全てがトップレベル。


数年ぶりの訪問でしたが、
ご主人ははくこうの事を覚えてくれておりありがたい限り。
また近くに来た際には必ず参りますと約束して、
今日も大満足でお店を出たのでありました。


というわけで金沢から関西への帰路。
まだ時間はあるし、もうちょっと寄り道してみよう!
というわけで完全思いつきで訪問したのが、



スカイパークこまつ共生の丘。


旅に来たら必ずどこか飛行機が見える場所を訪問したいですよね!
というわけで大急ぎで検索して発見したのがこちら。
マイナースポットもすぐに発見して楽しめてしまうはくこう、もうモテ・・・


・・・


・・・


で(泣)(←※全員興味なし)



はくこうカー&小松空港。



飛行機はだいぶ小さくしか見えませんでした。。。



偶然にも離陸シーンに遭遇。望遠レンズがあればGoodな場所です。


思いつきで飛行機ウォッチングも実現。
満足したところで再び北陸自動車道へ。
金津ICで再び一般道へ降りてこの旅最後の寄り道スポットを目指します。
謎の渋滞に巻き込まれつつ走ること1時間ほどで、


 
東尋坊来たよー。


これまた数年ぶりの東尋坊。
それにしてもさすがは夏休みの休日でこちらも大混雑です。



昭和な感じが残るプロムナード。



変なTシャツ屋さん。観光地に来た感じがします。



彩子さんを思い出しました。(←※マニアック)



人が多すぎて自殺の名所のダーク感ゼロ。



ミステリードラマの最終回どころじゃない人、人、人。



むしろ沖合の石油備蓄基地が気になるはくこう。



岩の造形がきれいですなー。


というわけで気がつけば時刻はもう午後5時。
再び車に乗り込んで今度こそ関西目指して車を走らせるのでありました。



なお名神の大渋滞を避けて舞鶴若狭自動車道経由で帰ってきた人。


ちょっと距離はかかりましたがほぼノー渋滞で関西に帰着。
高速道路事情も瞬時に判断して適切なルートを選択するはくこう、
もうモテモテ・・・


・・・


・・・


ズーン(←※偉いのはナビ)

拍手[8回]

岐阜ちょっとした所要の旅続き。
所要1つ目岐阜市、ついでに隣の各務原、足を伸ばして中津川、
そしてちょっと所要2つ目の飛騨高山と来てこれにて全ての所要終了。
あとは関西へと帰るのみであります。
高山からそのまま岐阜へ下って帰るのが最も一般的なルートですが、


せっかくなので寄り道しよう!
ええ、フットワークが軽いはくこう、もうモテモテ・・・


・・・


・・・


で(泣)(←※やっぱり気配ナッシング)


午前中に高山市内のホテルを出発。
道の駅に立ち寄ったりしつつ、
東海北陸自動車道の本当ならば南下するところを北上ルートを選択。
富山方面に向けて快適に走っていきます。



車は程なく飛騨トンネル(※10,712m)に突入。


飛騨トンネルを抜けて最初のICで一般道へ。
ICから走ることたった10分程で、



世界遺産「白川郷」到着。


午前10時前の到着にも関わらずすでに駐車場の入り口から大渋滞。
昔に比べて格段にアクセスが良くなっただけのことはあると思いつつ、
それでもなんとか40分くらいの待ち時間で第2駐車場に入場し、
いざ白川郷散策スタートであります。



マンホールも白川郷なのに萌える。



さすが世界的観光地、とにかく観光客が多い!



秘境とは思えない大混雑っぷり。。。



ぼくたちのなつやすみ。



そして観光客の半分くらいが欧米系でした。



欧米系の方々もFUZEI写真。



豪雪地帯ですが夏は猛烈に暑い!



この噴水に手をかざしたくなるのは多分本能。



街のすべてが撮影ポイントな白川郷。



この民宿、25年くらい前に泊まった覚えが。。。



国際観光スポットだから英語教育にも熱心?



観光地に来たら必ず神社にお参り(白川八幡神社)。



そして白川郷はひぐらしのなく頃にの聖地でした。



いい感じで年をとったお社。



駐車場と荻町集落を結ぶ橋は大混雑。さすが世界遺産。


さらに長く伸びる駐車場待ち渋滞を眺めつつ正午前に白川郷を出発。
ここから富山経由で関西へと向かいますが、
まだ時間はあるしもう少し寄り道をしていきましょうか。
というわけでちょっと所要の旅はもう少し続きます。


拍手[4回]

岐阜所要の旅続き。
ちょっと所要で岐阜、ついでにお隣各務原、
ちょっと足を伸ばして中津川と来て続いてやってきたのは、



飛騨高山。


中津川から国道257号を北上し41号に合流。
下呂経由で走ること3時間ほどで高山市内に到着です。
相変わらずフットワークが軽いはくこう、もうモテモテ・・・


・・・


・・・


で(泣)(←※MOCHI★RON気配ゼロ)



高山といえば朝市!



今や露店でもPayPayが使えるようです。



露店のおばちゃんたちがふつーに英語できるのがさすが国際観光都市。



素敵な日本語Tシャツ。



古い街並みも外国人旅行者が半分くらいを占めてました。



市内からちょっと足を伸ばして一宮水無神社へ。


こちらは知る人ぞ知る、
戦時中にあの三種の神器「草薙の剣」が疎開していた神社だったり。
そしてもちろん神社では必ずおみくじを引くはくこうですが、



なんと大吉!幸先がいいですよ!



お稲荷様も雰囲気があっていい感じ。



高山は京アニ「氷菓」の舞台でもありました。



そして御神木がでかい。


というわけで午前中から午後にかけて高山市内を散策。
そして高山市内某所にて再びこの旅の所要をこなし、
高山の夜は更けていくのでありました。



高山にもギロッポン。


岐阜のちょっと所要の旅はもう少し続きます。

拍手[5回]

というわけで所用ありての岐阜ツアー。
かかみがはら航空宇宙博物館をエンジョイしたところで、
外気温43℃(!)の酷暑の中、今度は東へと向かいます。
小牧東ICから中央高速に乗り走ることしばし、
やってきたのは、



ちこり村@中津川市


岐阜県東部に位置する中津川市に到着。
栗きんとんとチコリの栽培で有名(?)な街であります。
割とマイナー野菜を全面に押し出してる感がGood。



目的はこちらの「ちこり茶」をゲットすることでした。


以前岐阜県の某病院にて短期研修していたときに、
近くの日帰り入浴施設で売ってたこともあって
毎日のように買って飲んでいたお茶。数年ぶりの再会に懐かしい感じ。



なかなかアグレッシブなCafeもやっておりました。


ちこり村を出発し、続いては中津川市の北部へ。
地図にはあまり乗っていない場所に付き、
Google Mapなどでいろいろと試行錯誤しつつ到着したのが、



ここだぁ!(←※みんなドン引き)


この廃屋のような建物が目印。
この建物の左手にある石垣の上へ登っていくと、



こんな立て看板が草に埋もれていつつ、



お、ついに・・・



奇跡の鉄橋現る!


北恵那鉄道・木曽川橋梁。
1978年に廃線となった路線ですが、
廃線から40年経ってもなお沿線には遺構がいくつか残されており、
その中でもこの木曽川橋梁は最大の遺構のひとつ。
廃線跡好きとしてはいつかは訪問してみたいスポットでありました。
いやー、みんな大感動ですよね!


・・・


・・・


で(泣)(←※全員理解不能)



この美しい鉄の造形。



この道がきっと鉄道路線だったのでしょう。



山道に入るとここにも素晴らしい遺構が。



せっかくなので上から眺められるスポットに行ってみましょう。



城跡には犬の散歩に来てる人がたくさんおられました。



THE・山城という感じが素晴らしい!



天空の城ラピュタのような光景。



あの櫓がてっぺんのようです。



ZEKKEIキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!


2本の橋のうち、手前が北恵那鉄道・木曽川橋梁。
ここから鉄道路線がどんな感じで走っていたのか、
上から俯瞰するとなんとなく見えてくるのも面白いものです。



反対側の景色もFUZEIあり。


そんなわけで何気に
「絶景!山城ベスト10」の映えある第1位に選ばれた苗木城。
こちらの散策も満喫したところで
再び猛烈に熱せられた車に乗り込み、さらに北を目指します。


所用ありての岐阜ツアーはもう少し続く。

拍手[5回]

カレンダー
03 2020/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
[02/13 kei☆]
[02/04 ゴートゥななしさん]
[09/27 とも。@和歌山]
[09/17 ゴートゥななしさん]
[08/19 吉田]
最新記事
(02/04)
(10/22)
(10/21)
(10/19)
(10/18)
プロフィール
HN:
はくこう
性別:
男性
職業:
麻酔科医
自己紹介:
近畿地方の某市中病院に勤める麻酔科医。気がつけばドクター12年目、WEBでのカキモノは18年目に突入ながら、変わらない非モテ系が、そこにはいる。ズーン。
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
お天気情報
忍者ブログ [PR]