忍者ブログ
独りアクティブ非モテ系10年目ドクターのにっき。
[1] [2] [3] [4] [5] [6]
相変わらずお仕事が忙しいはくこうです。
ちなみに婚活は全然忙しくないんですが何か?


・・・


・・・


で(泣)(←※開店休業状態)


というわけで少し涙を拭きながら、
先日、金曜日に1日出張休暇を頂いて久々に東京に行ってまいりました。
相変わらず東京の人の多さにビビりつつ秋葉原のホテルにチェックイン。
翌日、やってきたのは、



東京医科歯科大学


実際に足を踏み入れるのはもちろん初めての東京医科歯科大学、
今回はMCCRC2016(※別窓)に参加するべくやってまいりました。
米国集中治療に関する3日連続の集中レビューコース、
知識の整理&資格取得のために3日間頑張ろう企画であります。
それにしても、



御茶ノ水駅から見える超高層キャンパスは迫力がありますなー。



迫力ありますなー。(←※巨大建築物好き)



いやはや東京はやっぱり都会ですなー。(←※電車ジャストタイミング)




そしてキャンパス内の銀杏がキレイですなー。



会場の鈴木章夫記念講堂。両隣の像がいずれも鈴木章夫じゃない件について。


最終日を除いて朝8時から1日10時間、ひたすら座って講義講義講義。
知識の総復習としてなかなか勉強になりましたがさすがにしんどく、
PC持ち込み可じゃなかったらやばかったと思いつつ、
お昼のお弁当は出ないので、お昼はお茶の水界隈で外ご飯であります。
近くのカレー店などでお昼ご飯を頂いたところでお茶の水界隈をお散歩。


お茶の水といえば・・・


高校2年生の時に、駿台予備校の夏期講習で来たことがあったなー。


・・・


今でも覚えている高校2年の時の東京出張夏期講習。
確か長岡亮介(※別窓)講師の整数論に関する講義でした。
超高校級、ほとんど大学レベルの講義に、
東京の受験生はこんなん普通なのかと圧倒されつつ、(←※誤解)
だいぶモチベーションを頂いたことを覚えています。
かなり近くに来ているようなので、
昼休みの散歩がてら当時訪れたはずの場所を探してみることにしました。



そうそう、こんな通りでしたよ!(←※20年前の記憶)


妙に記憶に残っているのが、
予備校校舎の近くになんか由緒正しそうな下りの急階段があったこと。
この界隈を記憶を頼りに歩いてみれば、



あったー!!!!


男坂、という名前までは覚えていませんでしたが、
確かにこの階段だったことを確信。
20年前の記憶、意外と正確なものです。



夏期講習で通った校舎は医歯薬専門館になっていました。ある意味奇遇。


そんなこんなでお昼のお散歩を楽しみつつ、
もちろん合計26時間にわたる講義をしっかりと拝聴して、
3日間にわたるMCCRC2016は無事、終了したのでありました。
さすがに疲れた。。。。



大学からの帰り際、神田明神にお立ち寄り。




神田明神、参拝客でもんのすごい行列。



ラブライブの聖地らしく、絵馬は二次元オンパレード。



その中で二次元に必死に抵抗する絵馬。



神社近くのお店のちょっと気になるハイボール。たぶんショウガ味。



そして上野御徒町の名銭湯、燕湯(※別窓)にもお立ち寄り。


東京都唯一の、国の登録有形文化財銭湯も体験したところで、
秋葉原から羽田空港への帰途に就いたのでありました。
いやーそれにしても久々に東京に来るとやっぱり刺激を受けますなー。
普段楽しいドキドキワクワクなんて皆無、
寂しくない寂しくない寂しくない・・・


・・・


・・・


ズーン(←※やっぱり最後はこうなる)

PR
振り返れば今週は激忙しかったはくこうです。
週の半分くらいは帰りがmidnightだった気がしつつ、
お疲れで家に帰ってみれば
もちろん自宅は誰もいない、真っ暗クライクライ。


・・・


・・・



まっくら森の歌


というわけで毎日毎日寒い寒い手術室で働くはくこうですが、
冷え性にはやっぱりお風呂が一番、というわけで、
相変わらず外のお風呂巡りは絶賛継続中であります。
そして毎年秋が来れば恒例のこのイベント。



湯めぐりスタンプラリー2016。(※別窓)


毎年参加してパーフェクトを達成しているこのイベントですが、
今年はちょっと難易度高めのようです。
いつもは4~5カ月の期間に35店舗を回ればよかったのですが、
今年はイベント期間がなんとたったの2か月半。
この間に35店舗を周らなければなりません。



大阪市を中心に広域に散らばった参加店舗。


というわけでまたしても綿密な計画を立てて
休日を中心に恒例の秋の湯めぐりスタート。
まずは泉南地域の3店舗同日訪問を皮切りに、
東大阪3店舗訪問、大阪ベイエリア3店舗訪問、
神戸明石方面も割と早めに制覇し、
茨木吹田はセットで2店、新大阪もセットで2店、
相変わらず河内長野は遠いなあーと思いつつ、
梅田での研究会の帰りに「なにわの湯」を訪問し、
松原&八尾のセットはちょっと無理やりすぎたと反省しつつ、
最もアクセスの悪い一休京都本館は高山旅行の帰りに立ち寄り、


この前の近江八幡訪問の帰りには
わざわざ京都南ICで降りて「伏見力の湯」を訪問したところで、


・・・




今年も全店制覇達成!


いやはや、2か月半での35店舗はかなり厳しいと思いつつ、
やってみればできるもんやなーとこの達成感。
いやー、何かを達成するって本当に感慨深いですね。
チャレンジ中、助手席はもちろんいつもお風呂セット!
寂しくない寂しくない寂しくない・・・


・・・


・・・


ズーン(←※やっぱりいつもの展開)

最近、人手不足もあり日中は基本3~4並列、
時には緊急含めた同時6並列以上の麻酔監督をしながら、
毎日のように最後の定期手術が終わるまでは病院に残り、
当直はほぼ必ず緊急手術で徹夜になり、
明けももちろん働くという耐えどころが続いております。
体重はこのところコンスタントに月1㎏ずつ減少中。。。
30代中盤を過ぎてもまだまだスリムなはくこう、
もうモテモテ・・・


・・・


・・・


で(泣)(←※むしろクタクタ)


さすがに少しリフレッシュ&美味しいもの食わねばと思い立ち、
貴重な休日、愛車WRX S4に乗り込み、
名神高速道を走ることしばし。やってきたのは、




近江八幡市。(※白雲館)


近江商人発祥の地、かつては織田信長の安土城があった町。
水郷巡りやこの地に住んだヴォーリズ(※別窓)の建築でも知られ、
特に旧市街地の伝統的建物保存地区は、
その美しくも落ち着いた街並みから、
時代劇撮影の名所としても有名であります。



八幡堀。江戸時代にタイムスリップしたような風景。



八幡堀を水郷巡りの船が進んでいきます。



飛び出し坊や「0系」(※別窓)・江戸時代バージョン。



ヴォーリズさん、お花ひとつどうですかー。



近江兄弟社本社、メンターム資料館前でメンタームと。


今回のプチドライブの目的は、美味しいものをゲットすること。
古い町並みを抜けて神社の鳥居をくぐり、
ようやくやってきた本日の目的地。



クラブ・ハリエ。


滋賀県を代表するバームクーヘンの名店。
特に一部の店舗で提供される焼き立てバームクーヘンは、
入手困難な一品ということで関西人にはなかなか有名であります。
今回は焼き立て提供で大混雑する店舗をあえて外して、
近江八幡日牟禮ヴィレッジ(※別窓)をチョイス。
それでももんのすごーい大混雑でしたが、
お目当てのバームクーヘンは無事ゲットしてご満悦であります。


バームクーヘンもゲットしたところで、
再び旧市街地をお散歩。




非牟禮八幡宮。荘厳でいい雰囲気なのですが・・・



中央に鎮座するのはアンパンマンとばいきんまん。



大量の絵馬、願望の妖気のようなものを感じます。



おみくじはななななんと大吉!



たねや。名物のつぶら餅(※別窓)を美味しく頂きました。



鳥居の外側にレトロ洋風建築があるという不思議な光景。



道しるべ。なぜこのフォントにした。。。


そんな感じで古い街並み散策を楽しんだところで、
再びクルマに乗り込み近江八幡を出発。
そろそろお腹も減ってきたので夕ご飯でも食べようということで、
いざ守山市に突入、やってきたのは、



山さんラーメン。


かつて京都は東鞍馬口通り沿いにあった人気ラーメン店。
岩倉の屋台時代は「京都伝説の三屋台」として有名になり、
東鞍馬口で店舗になってからも京都ラーメン代表店の一角として、
学生を中心に絶大な人気を誇ったラーメン店です。
伝統的かつ激旨ラーメンでラーメンファンを魅了した山さんですが、
突然の賃貸トラブルから惜しまれつつもやむなく閉店されて、
その後に滋賀県は守山市に移転開業。
現在も地域の人気店として元気に営業されておりました。



超絶久々の山さんラーメン。圧倒的旨みを誇るスープに再び感動。



そしてご飯の後はもちろんお風呂へ。


そんなわけでお散歩にラーメンにお風呂にと楽しんだ休日。
リフレッシュして楽しかったなーと思いつつ、


むしろ疲れたような気が。。。(←※明日も深夜まで確定中)


とりあえず明日からも頑張ろうと思うはくこうでした。
今週は手術室、集中治療室共に荒れに荒れまくり。
2日で28アンプルのボスミンを使う羽目になったはくこうです。
連日3列から5列の鵜飼い麻酔に追われて気が付けば
ここんとこ3日連続午前様帰宅。。。
深夜0時過ぎに真っ暗な家のドアを開けて、
奥に向かってついつい「ただいまー」と言ってしまうわけですが
もちろん誰もいないのわかってるわけでAHAHAHAHAHA・・・


・・・


・・・


で(泣)(←※独身悲族)


お疲れモードで家に帰ってきても、
栄養は取らねば明日の仕事に差し支えるわけで、
独り寂しく10分ちょっとで作る、最近の晩酌お料理シリーズです。



万願寺入り麻婆豆腐。花山椒を思いっきり利かせてます。



いろいろ天ぷら。金時草の天ぷらはけっこう美味しいことを発見。



味玉と豆腐の旨煮。某海鮮居酒屋の再現メニュー。



あまりもんごった煮。



半額カレイのそのまま揚げ。



こちらも半額パナメイエビのエビマヨ。半額大好き。



鶏肉とキャベツで奥美濃ケイチャン風。



お土産ラーメンをそれっぽく盛り付けてみる。



お土産ラーメンを家系っぽく盛り付けてみる。



金時草と三陸産めかぶとオクラの超絶ヌルヌル和え。




半額牛肉を圧力鍋で3時間煮込んだビーフシチュー。



秋鮭の中華風揚げ饅頭。


こんなんを深夜0時過ぎから独り寂しく作って頂きつつ、
そういや日中は手術室を常に歩き回ってるんで、
けっこう運動してる健康的な生活なんじゃないかと
無理やり思い込もうとしてるはくこうでした。
そんないまんとこ健康なはくこう、誰かお嫁に・・・


・・・


・・・



ズーン(←※応募者ゼロ)




スマホ万歩計。確かに手術室だけで毎日15,000歩は歩いてる。


先日、日本心臓血管麻酔学会@横浜ベイホテル東急に出席すべく、
日帰りで横浜まで行ってきたはくこうですが、



2週間ぶり、またしても横浜。


朝5時半起きで朝6時台の新幹線に乗って関西出発。
もちろん新幹線車内では爆睡、気が付けば新横浜到着であります。
朝ごはんをほとんど食べてなかったこともあり、
さすがにお腹がすいたので、


せっかく横浜に来たことだし、


丸亀製麺(゚д゚)ウマー。(←※横浜感ゼロ)


・・・


独り寂しく無言でボソボソとぶっかけうどんを頂いて、
ようやく力が出てきたところで土砂降りの雨の中、
スーツの足元を濡らしながら向かった先は、



日本小児麻酔学会大会@新横浜国際ホテル。


サンライズ出雲で行った去年(※別窓)を思い出しつつ、
今年も参加することができました日本小児麻酔学会大会。
会場が狭くていろいろ大混雑なのはご愛嬌としつつも、
招待講演や若手奨励口演、優秀演題は非常に勉強になり、
興味深い症例報告オンパレードのポスターセッションも面白く、
久々にお会いした知り合いの先生方とのお話も楽しむなど、
短時間の滞在でしたが非常に中身の濃ゆい学会だったのでした。



ポスターセッションは超大盛り上がり。


ポスターセッションを聞き終わったところで会場を出発。
気が付けば晴れ上がった空に感謝しつつ、
新横浜から地下鉄、京急電車を乗り継いでやってきたのは、



京急・雑色駅。



いい感じで盛り上がってる駅前の商店街。



ものすごく控えめに診療している医院。


駅前商店街を歩き、そして狭い生活道路をテクテクと歩きつつ、
雑色駅から歩くこと10分ほど、たどり着いたのは、



天然温泉ヌーランドさがみゆ。(※側面)


遠出したら必ずそのへんのお風呂を発掘するはくこう、
前回の「ゆーシティー蒲田」に引き続き、
鎌田周辺の「黒湯」(※別窓)温泉施設訪問であります。



正面から見たら割とスタイリッシュな感じ。


スーパー銭湯に匹敵する各種浴槽ラインナップは大満足、
そして内湯と露天に名物・黒湯のお風呂。
特に空を見せずとも庭と地面を見せることで
露天感を出してる露天風呂はいい感じ。
料金800円もこのスペックと立地ならリーズナブルやなーと満足しつつ、
だいぶさっぱりしてお風呂を後にしたのでした。



京急鎌田まで歩く途中にあった蒲田温泉。次の目標ですなー。


というわけで羽田発、夜の飛行機で再び関西カムバック。
2週間連続で横浜日帰りはなかなか疲れるなーと思いつつ、
出張先のお風呂発掘もなかなか楽しいなーと思ったはくこうでした。
もちろんお風呂発掘はいつも独り!
寂しくない寂しくない寂しくない・・・


・・・


・・・


ズーン(←※やっぱり)
相変わらず人手不足の中、なんとか踏ん張ってるはくこうです。
先日は研修医Dr担当の婦人科列&耳鼻科列、
後期研修医担当の整形外科列と緊急の消化管穿孔と、
さらに胸部下行大動脈置換の5列を鵜飼い麻酔しつつ、
さらに緊急手術の申し込みとか。(←※6列目鵜飼いとして受ける)


そんな中、貴重な休日があればもちろん、気分転換のために


旅に出よう!



独りで。(←※やっぱり変わらないこのパターン)



というわけで、完全徹夜の当直明けではありますが、
愛車SUBARU WRX S4に乗り込み、いざ遠出の旅出発であります。
関西を出発して時々休憩しつつ走ることおよそ4時間、



 
こんな幽玄な光景が広がる場所にやって参りました。



ここ、なんかのポスターで見たことがある風景ですよね!



そして本日のお宿はこちらの街に。


  
この改札もなんかで見たことがある改札ですよね!



もちろん名物のラーメンを頂くの巻。


数ある高山ラーメンのお店の中でも、
閉店してしまった平湯温泉の奥飛騨宝ラーメンを別とすれば、
今はたぶんここ高砂中華そば(※別窓)が一番旨いなーと思いつつ、



やっぱり道の駅ですよね!



地産野菜の数々。オラなんかもうワクワクしてきたぞ!!!



なんだかわからない野菜もテンション上がりますね!(←※もちろん購入)


たくさんの地産野菜と一緒に、
マツコ・デラックス絶賛の「飛騨清見ソース」(※別窓)
俺的に最も餃子に合う調味料だと思う「うま辛王」(※別窓)など、
お気に入り食材をたくさんゲットしたところで、
高山西ICから東海北陸自動車道に入り、
国内3位の長さを誇る飛騨トンネル(※別窓)を抜けて走ることしばし。
やってきたのは、



五箇山・菅沼集落。


白川郷と共に世界遺産に登録されている五箇山の合掌造り集落。
白川郷は何度となく訪問しましたがいつも観光客でいっぱい。
そんな超メジャースポット白川郷に比べて
マイナーがゆえにまだ秘境の雰囲気を色濃く残す五箇山は、
個人的にお気に入りスポットであります。



集落へ通じる小道。テンション上がりますなー。



花が咲き誇る菅沼集落。



民芸品が色鮮やか。


 
豪雪に耐えてきた合掌造り民家。



合掌造りの前で記念写真。



この風景が今後もずっと残っていくといいですなー。


五箇山お散歩を満喫したところで、
再びクルマに乗り込み東海北陸自動車道を北上。
小矢部砺波Jctで北陸自動車道に合流し、いざ北陸道へ。
金沢西ICで高速を降り金沢市内をしばし走り、
到着したのは、



麺や福座(※別窓:食べログ3.59点)


かつて存在した伝説のラーメン店、
京都市北区・紫竹栗栖町の「ラーメン福三」。
日本料理の鉄人が作る一杯入魂の激旨ラーメンが頂ける店として、
訪れるラーメンファンを次々に虜にした名店ですが、
ご主人引っ越しのため惜しまれながらも閉店、
そして満を持して金沢で開店されたお店がこちらであります。
京都時代、ご主人のご厚意でお店を貸し切りにさせて頂き、
ラーメンパーティーを開催させて頂いたのはいい思い出。
現在、石川県でもトップクラスの人気というのはさすがであります。



福三ラーメン。はくこう的にこれが日本一旨いラーメン。


看板メニューの福座ラーメンではなく、
京都時代を彷彿とさせる福三ラーメンこそが我が一押しラーメン。
伝統的京都ラーメンのベースを保ちつつ、
素材全てを調和させて圧倒的に洗練させた一杯はこれぞ究極のラーメン!
2年ぶりの、しかも忙しい時間帯での訪問でしたが、
ご主人の福田さんも私に気づいてくれたのは嬉しい限り。
今後さらにメニューを進化させる予定とのことで、
また機会を作って訪問しなければと心に決めたのでありました。



石川県のスーパーでは当たり前に売っている「酢の素」。



果たして老眼鏡を買うお客さんがいるのか疑問な尼御前SA。


そんなこんなで北陸道&名神をひた走り深夜に関西に帰着。
五箇山&金沢ドライブの旅、これにて終了であります。
美味しい食材もゲットしたし美味しいもんも食べたし、
さーてと、買ってきた食材で再現料理でも楽しむことにしましょうかね。
ええ、自分一人のために。一人のために。一人の・・・


・・・


・・・


ズーン(←※やっぱり最後はこうなる)

ついに体重がもうすぐ50kg台突入が見えてきたはくこうです。
50kg台とか成長期の中学生以来ですよ。
もう中年ですがいまんとこ腹が出ていないはくこう、
今なら大バーゲン中ですよ!誰かもらってくれる人・・・


・・・


・・・


で(泣)(←※入札ゼロ)


週末ですが今週は日本心臓血管麻酔学会@横浜
今回は演題は出さなかったはくこうですが、
参加点稼ぎと後輩君の発表の応援には行かなきゃなりません。
そうだ、横浜行こう!


日帰りで。(←※次の日も仕事)


せっかくの横浜、本当なら泊りで行きたかったなーと思いつつ、
朝8時台の新幹線のぞみ号に乗っていざ横浜へ。
11時過ぎにJR新横浜駅に到着したところで、
せっかく久しぶりに横浜に来たので


CoCo壱番屋で独り寂しくボソボソと飯を食い(←※横浜感ゼロ)


・・・


やっぱりパリパリチキンイカミックス200の2辛は定番やなと思いつつ、
JR桜木町からみなとみらい地区をテクテクと歩き、
会場の横浜ベイホテル東急へと向かったのでありました。




日本心臓血管麻酔学会第21回学術集会@横浜ベイホテル東急


今回はシンポジウム1つ聞いたのと後輩君の発表を応援したのみ。
今回から発表が全て電子ポスターになったわけですが、
旧世代人間としてはまあ書店巡りがAmazonになったような変化なわけで、
いろいろなポスターを特に目的もなくブラブラ見て回る、
そんな楽しみがなくなったのがちょっと寂しいなーとも思ったりしつつ、
久々にお知り合いの先生方に挨拶&おしゃべりできたのは、
学会ならではの楽しみやなーと思ったのでありました。


そして後輩君の発表が終われば


レッツゴー羽田空港!(←※日帰り横浜)


横浜から羽田空港方面へと向かうわけですが、
そこははくこう、せっかくなのでちょっと寄り道であります。
というわけで、




JR蒲田駅で下車。




下町の商店街を歩いてきますよー。なかなかいい雰囲気。




そして目的の「ゆーシティー蒲田」に到着!


相変わらずのお風呂大好きはくこうですが今回の目的は「黒湯」
東京都心から千葉県にかけて分布しており、
特に東京都大田区には黒湯を売りにする温浴施設が多いとのこと。
というわけで訪れたこのこのゆーシティ蒲田ですが、
露天の温泉に入ってみれば手に掬って見ても確かに真っ黒な黒湯、
確かにこりゃ関西では見たことないなーというレア感と、
なんか濃ゆい温泉に浸っている満足感に浸りつつ、
施設としても各種お風呂完備の満足感高いラインナップ。
1時間ほどの温浴に大満足して、施設を後にしたのでありました。


大田区の黒湯温泉(※別窓:Wikipedia)


フライト前の温泉、だいぶスッキリしましたなー。
やっぱり温泉って、本当にいいですよね。
独りですが独りですが独りですが


独りですが・・・


・・・


・・・



ズーン(※出張もやっぱり独り!)



というわけで羽田空港から伊丹空港までカムバック。
日帰り横浜の旅??だったのでありました。
人数減員につき、もんのすごく忙しくなったはくこうです。


日中はひどいときには8列の鵜飼い麻酔を行いつつ、
完全徹夜当直の明けに予定の心臓手術をもちろん最後まで担当しつつ、
24時間ご飯食べられずは日常茶飯事、
気が付けば忙しすぎて36時間の絶食になってたりとか、
割とふつーになってる今日この頃。
おかげで中年太りすることもなく9月だけですでに2kgの減量。
ええ、いまんとこスリムなはくこう、もうモテモテ・・・


・・・


・・・


で(泣)(←※むしろクタクタ)


そんな感じの忙しい日々が続くはくこうですが、
最近ちょっと珍しい手術の麻酔を担当することがありました。
その名前は一般人にも有名な手術ながら、
実際に関わったことがある医療関係者は非常に少ない手術。
それは・・・




バチスタ手術。


Dor手術やSAVE手術はたまに担当しますが、
後側壁切除のバチスタ手術を担当するのは初めてであります。
適応も限られるだけに非常に珍しい機会。
それにしてもバチスタ手術の麻酔に入るということは、
そうか!俺はチーム・バチスタの麻酔科医なんだ!
海堂尊の小説や「医龍」でも有名なはず。
いやもうモテモテ確定ですよね!


ちなみにチーム・バチスタの麻酔科医といえば、



・「チーム・バチスタの栄光」では犯人。
・「医龍」では薬物中毒。


・・・


・・・



ズーン(←※そしてこのチームでは非モテ系)



幸いにして手術も予定通り終了し、
術後経過も極めて順調だったのは、
担当麻酔科医としても嬉しい限りだったのでありました。




もはや何を狙ってるのかわからないお風呂。タウリンとビタミン入り。

週末はお休み・・・のはずですが、
梅田で午前から午後にかけてちょっとしたお仕事を完遂。
時刻は午後3時過ぎ、酷暑ですがせっかくの週末です。
いざ、外に出よう!世界を広げよう!独りで。


・・・


・・・


で(泣)(←※いつもの)


というわけで梅田駅地下街ダンジョンにさんざん迷いつつ、
京阪・淀屋橋駅からいざ京都方面にレッツゴー!
まずは伏見桃山駅で下車して数年ぶりににやってきたのは、



ラーメン・大中。


近鉄・桃山御陵駅ガード下にある有名ラーメン店。
店名・大中の由来は「美味しくてしょう(小)がない」ということですが、
ラーメン激戦区の京都において、ちょっと辺鄙な場所ながら、
ガード下店舗の雄として今なお人気を誇るお店であります。
今回は「特製濃厚ラーメン」を頂いてみたのですが。



特製濃厚ラーメン。


これが濃い!濃い!もんのすごく濃い!
てかスープはもはやコーンポタージュ状態、
これに比べれば天下一品があっさりに思えてくるレベル。
この濃さは福知山のとん吉(※別窓)クラスか?
しかし濃厚ながらも食べ終わってみればあっさりの不思議な食後感。
相変わらず大中は美味しいなーと思いつつ、お店を後にしたのでした。



そして本日のお散歩はここが起点です。京阪・藤森駅。



駅の外はすぐに疎水。なんか京都に来た感じ。



聖母女学院本館。かつての陸軍第16師団司令部庁舎。



京都らしい古い街並みが続きます。



騎兵第20連隊跡。これも陸軍第16師団に設置された連隊。


この藤森駅周辺、かつて陸軍第16師団駐屯地が置かれた場所として、
当時の遺構が数多く残る近代歴史的スポットでもあります。
そんな藤森駅もかつての駅名は「師団前」だったり。



そんな街並みを歩いていくと・・・



宝湯キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!。



人間洗濯器キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!。


人間洗濯機、昭和の古い時期に
アミューズメント浴槽として流行したものの、
時代の変遷とともに廃れついに絶滅危惧種となった浴槽です。
現役稼働の人間洗濯機が残るのは京都ではここ1軒のみ。
もしかしたら全国でもここ1軒だけなんじゃないか説も感じつつ、
いざ宝湯訪問であります。



テルマエ・ロマエに登場しそうなレトロモダン銭湯。これぞ激渋銭湯!



そしてこれが超貴重な人間洗濯機浴槽。(※許可を得て撮影)


西日が差し込む中、ぐるんぐるん回る人間洗濯器に身を任せ、
伏見の名水で満たされたお風呂に浸かりながら
酷暑の街を歩いてきた体を癒すこの極楽タイム。
スーパー銭湯イケイケのこのご時世、
こうした地域のレトロ銭湯こそ末永く後世に残ってほしいものです。



湯上り、西日を受けるレトロモダン銭湯。これぞ日本の風情。



ちなみに京都医療センターのお隣にあります。



草は深いけど木は枯れている町。


そんな深草の街を歩きつつ、お次に訪れたのは、



軍人湯。



これまたなんというレトロ感。


軍人湯、その名前にインパクトありありですが、
これまた陸軍第16師団に由来する店名。
第二次世界大戦中も数多くの軍人さんが通ったというこの銭湯、
今なお地域の人に愛される銭湯であります。
京都の銭湯にしては珍しい有料サウナがあるのも嬉しいところ。

軍人湯に関する記事(※産経新聞:別窓)

そして伏見にはスーパー銭湯「力の湯」もあるわけで、
お風呂好きにはなかなか恵まれた場所やなーと思いつつ、
再び藤森駅へと戻ったのでありました。



「師団街道」も陸軍第16師団由来だったり。


そんなわけで2つのお風呂とともに、
伏見の近代歴史スポットを巡ったお散歩だったのでありました。
そんなマニアックなお散歩は独りに限りますよね!
行動が常に独りに限られているという突っ込みは・・・


・・・


・・・


ズーン(←※やっぱり最後はこうなる)
本日も当直明け。
なかなか季節の移り変わりを感じることが難しい手術室ですが、
気が付けばお子様の予定手術が最近多いなーと思うと、
あーそういえば世間は夏休みなんやなーと感じるもんです。
ちなみにはくこうは3年連続夏休みナッシング。
結婚の予定も・・・


・・・


・・・


で(泣)(←※寒い夏)


当直明け、やっぱりお疲れなので今日もお風呂に行ってまいりました。
住宅街の中になかなかすごい温泉銭湯があると聞き、
クルマを走らせ兵庫県は明石市まで遠征。
というわけでやってきたのは、



天然療養温泉・恵美寿湯


確かに住宅街の真ん中にある温泉銭湯。
地元のお客さんはもちろんですが、
すぐ近くに川崎重工業の大きな工場があるので、
もしかしたらその従業員さんたちも利用するのかもしれません。
料金420円を支払って中に入ってみれば、



濃厚天然温泉キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!。(※参考画像)


名泉・有馬温泉を彷彿とさせる含鉄泉。
28℃の源泉を冷泉としてそのまま楽しめるのがありがたい限り。
そしてお隣の浴槽は源泉を加温した40℃くらいの温泉。
加温されて赤褐色へと色を変えた温泉は鉄の香りが感じられ、
ついつい長湯してしまう気持ち良さであります。
明石の住宅街の真ん中にこんな超本格的な温泉があるあたり、
やっぱり関西温泉巡りは面白いものです。


というわけでそんな関西温泉巡りですが、
この天然療養温泉・恵美寿湯をもってして、


・・・


・・・



関西200湯達成!!!



関西にカムバックして気が付けば8年目。
すっかりお風呂好きとなったはくこうですが、
怒涛の如くお風呂巡りを進めて、
関西カムバックからわずか2年で関西100湯達成。


関西100湯達成(※別窓)


近場のお風呂を行きつくしたそこからがなかなかの難関。
さらに100湯を積み重ねるのにそこから6年かかりましたが、
ようやく関西200湯目達成であります。





上記の中には閉店してしまったお風呂もあるのが悲しい限り。
そしてはくこうは次は関西300湯を目指して、
これからもお風呂巡りを続けますよ!独りで。


・・・


・・・


・・・


ズーン(←※やっぱり最後はこうなる)
カレンダー
11 2016/12 01
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
フリーエリア
最新CM
[12/01 リリー]
[12/01 リリー]
[12/01 リリー]
[11/17 ゴートゥななしさん]
[11/10 える]
プロフィール
HN:
はくこう
性別:
男性
職業:
麻酔科医
自己紹介:
関西の某総合病院にて勤務中の麻酔科専門医。こっそり温泉ソムリエだったり。気がつけばドクター10年目、WEBでのカキモノは16年目に突入ながら、変わらない非モテ系が、そこにはいる。ズーン。
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
お天気情報
忍者ブログ [PR]