忍者ブログ
独りアクティブ非モテ系12年目ドクターのにっき。ただいま期間限定でアメリカ留学中。
[1] [2] [3] [4] [5] [6]
というわけで14年ぶりのトロントであります。
14年前のあのころと比べて自分は少しは成長しているんでしょうか。
ちなみに心は永遠の18歳を自称するはくこうです。


・・・


・・・


で(泣)(←※全員無視)


朝にトロント・ピアソン国際空港近くのホテルを出発。
まずはシャトルバスで空港に向かい、
空港からUPという直通列車でトロント・ユニオン駅へ。
ユニオン駅に着いたところでレッツ、トロント市内散策スタートです。



旧市庁舎。変わらぬお姿に安心。



こちらはトロント新市庁舎前。14年前にはなかったオブジェ。



14年前は背後にこんなに高層ビルはなかったような気が。。。



14年経っても懐かしの風景。病院まで毎日通った道でした。



トロントは変化球的な高層ビルが多い街でした。



14年前にも見学に来たTGH。



14年ぶりにトロント大学も訪問してみました。



構内の停車標識に貼られた菜食主義者の主張。


トロント大学の散策も終えたところで、
お昼近くに後期研修医の同期だった心臓外科医、F先生と合流。
後期研修医時代にいろいろお世話になった戦友のような先生です。
現在はここトロントで研究生活中、
というわけでお昼ごはん先として案内して頂いたのが、



らーめん山頭火。(←※神のチョイス)


ボストンに引き続き再びらーめん山頭火。
個人的には大のお気に入りラーメン店ですが、
日本国内の店舗をどんどん減らしており、
今やむしろ海外に出た方が食べやすいラーメンかもしれません。



安定の極上ラーメン(←※イクラ丼まで付ける人)


F先生とラーメン頂きつつ、
海外生活や研究生活の話題にについて大盛り上がり。
また日本でいつか一緒に仕事をしようぜぃと約束をしてお別れ。
再びトロント散策再開であります。



トロントの新宿アルタ前的な場所。Yonge-Dundas Square。



よくわからない路上アーティストさんが演奏していました。



ユニクロも入る巨大ショッピングモール、イートンセンター。



ちょっと日本語が不自由なユニクロもどき的なお店がComing Soon。



そうそう、14年前にもこのお店でお土産を買ったんですよ。



すごく北米化された日本料理っぽいもの。



カナダのマクドにはメイプルのマークが。



ユニオン駅にて。夜のCNタワーはキレイですなー。


というわけで再びユニオン駅から空港まで戻り、
シャトルバスでホテルに帰着。
なんか観光観光してるところは14年前と変わらんなーと思いつつ、
やっぱり14年前のようにビール飲んでグダグダになるのでありました。



そしてそのビールの絵がどう見ても新世界な件について。

PR
日本では桜も散り、もはや初夏の訪れを感じるようですが、
北米はまだ雪が降って気温も時々氷点下が続いております。
ああ寒い、まるではくこうの・・・


・・・


・・・


で(泣)(←※展開が前回と同じ)


というわけでこの寒いご時世ですが、
少しお休みを頂いてちょっと遠距離ドライブに出かけてみることにしました。
すでに120,000km以上走っている我がMAZDA MPVワゴンですが、
アメリカではそんなの序の口なようで今回も頑張ってもらいます。



高速道路をひたすら北へ。



途中で奮発してロブスターとか昼飯に食ってみる@RED LOBSTER


時々休憩しつつ、ところどころ穴の開いた高速道路を走ること数時間、
とある大きな街に入り、ダウンタウンの高速道路を抜けたところで、



分岐した道に入ればこんな表示が。



そのまま進むと国境の橋。


この橋を越えたところにある高速道路の有人ゲートのような場所で
クルマに乗ったままパスポートチェック。
まさにドライブスルー入国審査と言ったところです。
さらに次のゲートで手数料を支払ってそのまま進めば、



カナダ入国!(※オンタリオ州)


というわけでカナダにやってまいりました。
大学時代に学生実習で訪れて以来14年ぶりの訪問です。
あの時にはまさか次はクルマで来るとは思わなかったなーと思いつつ、
さらにここから続く高速道を150km程走れば、



トロント到着!!!(※14年ぶり)


14年ぶりのトロント。
大学時代のウェブ日記を読み返してみれば、
2004年8月17日から9月11日まで、
このトロントで3週間と少しの濃い日常を過ごしたのでありました。


ダメダメ医学生の京風日記2004年8月(※別窓)
ダメダメ医学生の京風日記2004年9月(※別窓)


街のそこかしこから14年前に見た光景を思い出しつつ、
ロングドライブの自分へのご褒美として、
ビール屋さんへと向かうのでありました。



そしてピルスナーウルケルの缶を発見してテンション上がるの件。

長い冬もようやく終わりが見えてきた、
と思ったらまた気温が下がって雪予報が続く北米某所であります。
いやー寒い寒い、まるではくこうの・・・


・・・


・・・


で(泣)(←※継続不要)


こちらに来てありがたいのが、
さすが人種のサラダボールのアメリカ合衆国だけあって、
様々な各国料理が頂けるレストランがたくさんあることです。
宴会するにはアメリカ料理は単純な?こともあってか、
研究室関係のお食事会などでも各国料理のお店が会場になったりと、
いろいろな国のグルメを楽しめるのはありがたいものです。


というわけで今までに頂いた各国グルメたち。



アメリカ料理



アルゼンチン料理



四川料理



カリブ海料理



ドイツ料理&オーストリア料理


フランス料理



ギリシャ料理



インド料理



イタリア料理



日本料理



韓国料理



レバノン料理



メキシコ料理



ポーランド料理



フィンランド料理



タイ料理



トルコ料理



台湾料理



ベトナム料理


お次は北側の繁華街にあるエチオピア料理のお店と、
西側の繁華街にあるスペイン料理のお店に行く予定。
さらに市内にはハンガリー料理ベルギー料理のお店もあるようで、
残り3カ月で絶対に全部訪問してやることを心に決めたはくこうでした。
帰国したら各国料理の再現に挑んできっとモテモテですね!


・・・


・・・


ズーン(←※絶望的)


なぜかロシア料理のお店が市内にないのが気になるはくこうでした。
アメリカにいても日本のニュースは気になるもので、
基本的には産経ニュース(※別窓)を愛読しているのですが、
このサイトでやはり気になるのは
最初にページを開いたときに起こる、
おそらくは読み込みバグが原因と思われる
写真と説明のずれであります。以前の日記でも取り上げ済み。


2017年5月28日分日記「さんけい」(※別窓)


f5で更新すればキレイさっぱり解消するのですが、
写真と説明がずれるだけで大変にカオスな世界が出現。
こんな細かいネタに気づくなんてもうはくこう、モテモテ・・・


・・・


・・・


ズガーン(←※神の雷)


というわけで、なんとなく保存しておいた、
産経ニュースサイトのの写真と説明の「ずれ」たち。



炎上してますがな。



ジャニーズにもロケットマンがいた件について。



ステルス製造前の奉納神事。



なんという悲しい終わり方。



住宅街の女児に何があった?



おてんばすぎて離島防衛してます。



何の競技だ???



このヘルメットはむしろ欲しい。



その女性もたぶん忍者だ。



入国管理局、フィギュア爆推し。



なんというディストピア。



氷上でしか追えない件について。



そう言われると目がカメラのようにも思えてくる。



和歌山の海に異変、「秋田」。



どう見ても「てめぇ、わろてんかコラ」。


これならニュースサイトを見るのがさらに楽しくなりますね!
さあ今日はずれないかなー、楽しみだなー。


・・・


・・・


ズーン(←※世間からのずれ)
実はセントマーティン島への旅行のチケットを取った1カ月後くらいに、
アメリカン航空から連絡がありました。


いつもアメリカン航空をご利用頂き誠にありがとうございます。
現在ご予約いただいております運航便に
スケジュールの変更がございましたのでここにお知らせ致します。
お客様の乗り継ぎ便の確認が必要な為、
お忙しい所申し訳ございませんが
ご連絡頂けますようお願い申し上げます。
ご連絡の際は予約コードXXXXXXをお伝えください。


・・・


というわけでアメリカン航空に電話。


は「すいません、スケジュール変更の連絡をもらったはくこうです。」
ア「ありがとうございます。予約コードをお願いします。」
は「XXXXXXです。」
ア「ありがとうございます。セントマーティンまでのご旅程ですね。」
は「はい。そうです。」
ア「実は帰りのセントマーティン発の便に変更がございまして。」
は「はい。」
ア「最初の旅程ですとセントマーティン午前9時発となっていますが」
は「はい。」
ア「時間が午後4時発に変更になりました。」
は「はあ。」
ア「マイアミでの乗り継ぎ便が午後3時になっておりますので、」
は「乗り継ぎできなくなったということですね。」
ア「申し訳ございません。」
は「どうしたらいいでしょう?」
ア「マイアミでストップオーバーして頂くのが手かと思います。」
は「その日はマイアミに一泊するということですね。」
ア「はい。」
は「じゃあそれでお願いします。」
ア「ありがとうございます。変更後の旅程表をまたお送りいたします。」
は「お願いします。」


というわけで余分にマイアミに一泊することになりました。
1日旅程が伸びたし、ホテルも自腹で確保なのですが、
まあ、予定外のマイアミ観光もできるってことでよしとしましょう!
トラブルがあってもポジティブなはくこう、もうモテモテ・・・


・・・


・・・


で(泣)(←※気配ゼロ)


というわけで、



マイアミ国際空港にやってきました。


到着当日は空港接続のホテルに一泊。
午後3時過ぎの便で帰るので、午後1時前には空港に戻るとして、
マイアミ観光の時間は午前中の数時間しかありません。
朝ごはんを食べたらすぐに空港を出発です。



空港からバス駅までは新交通システムで。神戸のポートライナーっぽい。



マイアミビーチの文字がマイアミに来た感じがします。



マイアミビーチと空港を往復する150番の急行バス。


ビスケーン湾を渡る道。マイアミは大都会です。



リンカーン・ロード近くでバスを下車。南国な雰囲気です。



リッツカールトン・サウスビーチ。



リッツを通り過ぎるとついにビーチが見えてきました。



マイアミビーチキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!。



振り向いてももビーチキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!


なぜか小学校の頃に音楽の授業で歌った、
「キューバに行こうとして着いたのはマイアミ♪」という曲が、
エンドレスで頭の中を流れ始めました。さすがマイアミビーチ。



海もきれいな気がします。



マイアミビーチ名物、カラフルな監視小屋。



そしてカモメさんがたくさん。



カモメさんがたくさん。



確かにここはマイアミビーチです。



ゴミ箱を見てもここはマイアミビーチです。



お土産屋さんを見てもここはマイアミビーチです。


マイアミビーチ滞在時間、たったの1時間。
とりあえずビーチと南国の雰囲気は十分に満喫したところで、
再び150番のバスに乗って空港にとんぼ返りしたのでした。



Internationalをこうやって略すことを初めて知りました。


1週間にわたる南国の旅を終えて、
浮かれた気分で自分の街に戻ってくれば、


積雪10cm。気温氷点下。


さっきまで半袖でしたが季節はもちろん真冬。
この気温の差、アメリカはやっぱり広いなーと改めて実感しつつ、
この寒さ、まるではくこうの現実のようだ。AHAHAHAHA・・・


・・・


・・・


ズーン(←※そして、日常へ)


引き続きセント・マーティン島の旅であります。
さあ、カリブの海でモテモテになれるかな!


・・・


・・・


で(泣)(←※絶望的)


ちなみにセント・マーティンの玄関口である、
プリンセス・ジュリアナ国際空港(※別窓)ですが現在絶賛改装中。
入国審査は運動会のような屋外の簡易テント内で(←※!!!)
そして航空会社カウンターや出発ロビーも冷房のない
仮設テント内に設置されています。


仮設テント内にある航空会社カウンター


島の面積はだいたい伊豆大島と同じくらい。
島内の交通手段はもっぱらバスとタクシーです。


このワゴン車がバス。ナンバーがBUSになっています。


バス停もいちおうはありますが、
乗りたいときはやってきたバスを手を挙げて止め、
降りたいときは「Bus stop, please!」と言えばそこで降ろしてくれます。
料金は1回あたり$1~2くらい。


バスの中。地元の人が多い感じです。



メインのバス路線はこんな感じ。


Marigot-Mahoという路線もあるようですが、本数は非常に少ない模様。
ホテルやレストランが多い繁華街シンプソン・ベイから
マリゴへ向かおうとするとちょっと不便です。
マリゴから北のGrand Case方面へ向かう路線もあるようですが未確認。


シンプソン・ベイの街並み。だいたい渋滞しています。


ちなみにセント・マーチン島、
昨年のハリケーン「イルマ」で甚大なる被害を受け、
ほぼ壊滅状態となりました。
現在でもかなりのホテルがまだ営業再開できていない状態です。


元の風景のすべてが消えたカリブ海の楽園 :
「イルマ」が通過した後のセント・マーチン島の惨状(※別窓)



島内いたるところで補修工事をやっています。


海には沈没船が多数。


ハリケーンで甚大なる損害を受けたセント・マーティンですが、
それでも今年のハイシーズンを迎え、
いくつかのホテルは営業を再開し、
生き残ったレストランも頑張って営業していました。
観光客も少しずつ戻ってきているようです。


2階建て観光バス。


カラフルな観光バス。


シンプソン・ベイ・ラグーンの光景。


「居酒屋」もありました。


マホ・ビーチ近くのスーパーでは寿司も売っていました。(ワサビ多め)


跳ね上がり橋。


カラオケに嵩じる地元の方々。


セント・マーティン島は北半分がフランス領、南半分がオランダ領。
自分が泊まったオランダ側は主に英語、お金はUSDなのに対して、
フランス側は主にフランス語、お金はEuroまたはUSDになっています。
国境審査などはなく、モニュメントを越えればそこは別の国。


国境のモニュメント。右がフランス、左がオランダ。


フランス側の首都、マリゴにやってきました。


I LOVE SXM (St. Martin)のモニュメント。神出鬼没らしい。


港近くのお土産屋さん屋台。


街を見下ろすFORT LOUISに登ってみることにしました。


砦の頂上にあったベンチ。


ベンチに座って眺める景色。


これは世界最高の眺めのベンチかもしれません。



贅沢な遊び場。


逆光の海。

まだまだハリケーンの爪痕を残すものの、
カリブの楽園として少しずつ復活を遂げつつあるセント・マーティン、
道を渡ろうと待っていれば必ず車が止まって渡らせてくれたり、
知らずに料金を払いすぎたら多すぎると返してくれたり、
レストランでお食事すれば最後は店員さんと記念写真大会になったりと、
まさにFriendly Islandの名前の通りの島で、
治安もよく非常に楽しい滞在となりました。
さあ、あとはカリブの海でモテモテ作戦だけですね!


・・・


・・・



ズーン(←※玉砕作戦)



スーパーにて、特製ラム酒のオンパレード。

北米は相変わらずの寒波と雪が続いていますが、
ボスより1週間の休暇を頂いたこともあり、
ならば北米を飛び出して南に旅行に行ってみることにしました。
これははくこう、南国ビーチで美女にモテモテの予感・・・


・・・


・・・


で(泣)(←※Tall Order)



眼下の島々がもう南国的な雰囲気ですよ!


住んでいる街からマイアミ国際空港まで数時間、
そしてマイアミ国際空港で乗り換えてさらに飛ぶこと3時間、
ほぼ1日かけてやってきたのは、


セント・マーティン!(※プリンセス・ジュリアナ空港)


ついにやってきました、カリブ海の小島セント・マーティン(※別窓)
プエルトリコの東に浮かぶこの島は、
北半分がフランス、南半分がオランダの統治領となっており、
リゾート島として知る人ぞ知る島です。
いつかは訪れたいと思っていた島、ついに実現してしばし感無量。


いかにも南国な雰囲気が気分を盛り上げてくれます。


ホテルから乗り合いバスでしばらく走ってやってきたのはマホ・ビーチ
このビーチこそがはくこう、10年以上前から
いつかは訪れたいと思っていた念願スポットなのであります。


比較的年齢層高めですがビーチはなかなかの混雑ぶりです。


素晴らしい色の海!


いやー、本当に楽しそうですね(チーン)。


・・・


というわけでカリブ海リゾートなこのビーチですが、
単なるビーチではないところがポイントです。
実はこのビーチ、プリンセス・ジュリアナ国際空港の滑走路端に位置し、
着陸してくる飛行機が超低空で頭上を通過するという、
全世界の飛行機ファンにとっては聖地のようなビーチなのです。



そういうしていたら海の上から1機の飛行機が。



アメリカン航空キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!


次はデルタキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!


小型機も結構な頻度でやってきます。


インスタ映えする景色です。


ビーチ上を超低空飛行する着陸シーンがネットで有名になった光景ですが、
このビーチ、滑走路端に位置することから、
逆に離陸時は飛行機がビーチに向かってジェットを全力噴射しながら
飛び立っていくことになります。


この赤白の間がジェット危険ゾーン。


吹っ飛ばされると場合によっては死にますよと書いてある。


するとJetBlueのA321が滑走路端に向かって移動を始めました。
これを見てビーチのお客さんが続々と危険ゾーンに集まってきます。


写真を撮りに来たおねえさん。この後無事吹き飛ばされました。


猛烈なジェット後流に耐える人々。(※自分も吹き飛ばされました。。。)


離陸後。もうみんな、笑うしかない状態。

ネットでビーチに吹き飛ばされる人々を見て、
まさかそんなことはない、まあ大げさなんだろうと思っていたら、
大量の砂塵を巻き上げながら襲い掛かる暴力のような風圧に、
ふつーに砂浜に吹き飛ばされました。。。ジェット恐るべし。。。


オランダ領なのでハイネケンが多いです。


 大型機の到着時間はビーチ横のカフェのサーフボードに書いてあります。


するとまた次の離陸が。(※またしても吹き飛ばされました。)


念願のマホ・ビーチをついに訪問。
猛烈に日焼けはしましたが、たくさんの飛行機を見て大満足。
まだまだ撮り足りないシーンはたくさんあるので、
また明日からビーチに通おうと決意しつつ、
セントマーティンの夜は更けていくのでした。



夕食で入ったお店のビーフストロガノフがむちゃくちゃ旨かった。。。


日本も大雪で大変なことになっているようですが、
アメリカはいつもよりはちょっと寒いけど平年並みなようです。


本日の最高気温-12℃(※最低気温は-20℃)


いやー、本当に寒いですね!
まるではくこうの存在のような・・・


・・・


・・・


で(泣)(←※やっぱり)


気温が-10℃を下回ってくると、
無風でも耳を防御していないとちょっと歩くだけで耳が痛くなってくるので、
当地の冬は耳あてまたはフードが必須であります。



窓の外は一面の銀世界。



雪の結晶もきれいに見えます。



まずは埋もれた車を掃除することから始める人たち。



バス停までの200mが割と生命の危機を感じる道のり。(-15℃)


寒い寒い日々ですが、
家に閉じこもっているのももったいないということで、
某日、冬がシーズンのバスケットボールを観に行ってきました。
NBAのチケットを探したら1枚$600(←※!!!)とかだったので、
ここは大学リーグの試合で妥協することに。



それでもすごい迫力!!!



ごく当たり前のようにダンクする人たち。



狙って狙って・・・



てㇸい!


大学リーグとはいっても迫力はさすがアメリカン、
途中にチアリーディングを挟んだりいろんなイベントがあったりと、
リアルSLAM DUNKの世界を堪能したのでありました。




某美術館にて。作品名「鼻くそをほじる少年」。
2018年、明けましておめでとうございます。
ちなみにはくこうの年越しですが、
お外は寒いので家に引きこもって、
テレビでタイムズスクウェアのカウントダウンイベントを観ておりました。
ベストな環境で本場を楽しめるはくこう、もうモテモテ・・・


・・・


・・・


で(泣)(←※新年度も定番)



HAPPY NEW YEAR!!!!



今年でラストのTOSHIBAがなんか感慨深いですね!


東芝、NYタイムズスクエアの看板撤去へ(※別窓)


とというわけで、今年も地味に更新していく所存であります。
今年もよろしくお願いいたします。


気が付けば留学生活も半分が終了。
ちなみにブロンド美女にモテモテの夢は全く叶いません。
なんでだろう、おかしいなあ、AHAHAHAHA


・・・


・・・


で(泣)(←※年末も絶好調)


2017年もあと少しということで、
今年撮った写真の中でもイマイチ使いようがなかった写真を公開。
完全に現実逃避な気もしますが気にしない。



ボコボコになって届いた身の回り品お荷物。。。(7月)


具の大きさに驚愕したサンドイッチ。(8月)



メーカーも全く不明な、どうも日本の物らしいビール。(8月)



オートミールを落として凹むの巻。おじさんのドヤ顔がむかつく。(9月)



「チキンカツラーメン」を頼んだらまさかの別々で出てきた。(9月)


梨ワイン。SUBARASHII KUDAMONO。(9月)



お土産コーナーに大量に積まれたBONSAI TREE。(10月)



映画でヒーローが悪役に追いかけられてそうな階段。(10月)



真心込めてつくりました。おぞだこ味ぢさす。(10月)



HARIBO天国。(11月)


サンドイッチを頼んだらポテトもコールスローも挟まれてた件。(11月)



食べかけのリンゴ。(11月)



鳥さんたちのタワーマンション。(11月)



現代美術って本当に素敵ですね!(11月)


業務用タバスコ。(お隣が標準サイズ)(11月)



騎馬警察が街を行く(12月)



冬、茎付き芽キャベツの季節です。(12月)



当たり前のようにサンタの帽子をかぶって乗る乗客さん(12月)



近所のよくわからない銅像にも雪が積もりました。(12月)


というわけで来年もよろしくお願いいたします。

カレンダー
03 2018/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 10 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
フリーエリア
最新CM
[03/19 ゴートゥななしさん]
[02/24 える]
[02/22 とも。@和歌山]
[02/17 える]
[02/14 ゴートゥななしさん]
最新記事
(04/11)
(04/09)
(03/19)
(03/01)
(02/19)
プロフィール
HN:
はくこう
性別:
男性
職業:
麻酔科医
自己紹介:
アメリカの某大学病院に研究留学中の麻酔科医。気がつけばドクター12年目、WEBでのカキモノは18年目に突入ながら、変わらない非モテ系が、そこにはいる。ズーン。
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
お天気情報
忍者ブログ [PR]