忍者ブログ
独りアクティブ非モテ系12年目ドクターのにっき。
[762] [761] [760] [759] [758] [757] [756] [755] [754] [753] [752]
今週は2回徹夜したこともあってちょっとお疲れ気味のはくこうです。
貴重なシルバーウィークでしたが、
家族がいる同僚にはしっかり休んでもらって、
何の予定もないはくこうは頑張って働きますよ!
寂しくない寂しくない寂しくない寂しくない・・・


・・・


で(泣)(←※昇華)


以前「素材重視の贅沢な海苔弁を作る」(※別窓)
というのをやってみてなかなかに美味しかったこともあり、
時間を使える休日の朝ごはんを狙って
またしても素材重視系で作ってみることに。
今回、作ってみるのは、



至高のメニューの主菜(※「美味しんぼ・47巻」)


海原雄山が山岡・栗田、近城・二木の合同披露宴で出した至高のメニュー。
一見単なる平凡な惣菜料理のように見えて、
素晴らしい食材が一切の外連もなく真正直に調理されたもの。
みすぼらしさの中にも真の豊かさを包み込んだ料理として、
会場に感銘を巻き起こしたお料理です。
ちなみにこの至高のメニューの主菜を構成するのは、


・ご飯
・豆腐の味噌汁
・真鰯の焼き物
・鶏モツと大根の煮物
・豆腐の餡かけ
・大根葉の香の物


の6品、というわけでレッツクッキングです。
まずお米は新米を使いこれを某所で汲んできた名水でお炊き上げ。
味噌は信州・山吹味噌を使用、
味噌汁の出汁は本枯節と利尻昆布で丁寧に仕上げました。
豆腐も無農薬大豆を使ったいいものをゲットし、
さらにその豆腐を汲んできた名水に一晩漬けた後に使用。
焼き物用の真鰯をデパ地下の魚屋でゲットし、
鶏モツは鶏肉の専門店で新鮮なものを入手、
大根も無農薬の地産品を手に入れて、
その大根葉は刻んで利尻昆布と共に藻塩で揉み込み香の物用に。
鶏モツと大根はいずれも前日に下処理をしてから煮込み、
味が通ったところでさらに一晩寝かせて味を染み込ませ、


休日の朝、起きてから準備すること約30分、




至高のメニュー、完成!


派手ではないものの、それぞれが日本人の心に染み入るような味。
気がつけば香りも食感もバランス良い取り合わせで、
なんかいいもん食べた満足感でいっぱいの朝食となりました。
ええ、独り暮らしで誰も作ってくれないから自分で作るしかない・・・


・・・


・・・(←※涙)




至高のメニューの鮭料理「鮭の中華風揚げ饅頭」も先日作ってみました。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
無題
これは旨そうですね!
管理栄養士とか資格取って患者用のご飯でも作れそうですねぇ
ゴートゥななしさん 2015/09/28(Mon)06:00:13 編集
無題
独身男性が出来上がった料理をブログにあげるために撮影しているところ、を写真にとってアップしてほしいです。
うまそう 2015/09/28(Mon)09:51:35 編集
無題
至高のメニューどれもすごく美味しそう...

以下駄文失礼します

10年くらい前に伯商会のホームページで先生のことを知り、高校生だった当時医学部を目指していた者です。挫折から紆余曲折を得て臨床工学技士という資格を得て今年から病院で働き始めました。
麻酔器の点検やPCPSの運用等でもしかしたら先生と関わってるのかもしれません...

なかなかの激務っぷりにさすが先生だなあと思いつつお体には十分お気をつけ下さい。これからもブログ楽しみにしています
つなまよ 2015/10/05(Mon)21:34:42 編集
カレンダー
07 2019/08 09
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7
12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
フリーエリア
最新CM
[08/19 吉田]
[05/31 ゴートゥななしさん]
[05/10 ゴートゥななしさん]
[04/28 ゴートゥななしさん]
[04/12 ゴートゥななしさん]
最新記事
プロフィール
HN:
はくこう
性別:
男性
職業:
麻酔科医
自己紹介:
近畿地方の某市中病院に勤める麻酔科医。気がつけばドクター12年目、WEBでのカキモノは18年目に突入ながら、変わらない非モテ系が、そこにはいる。ズーン。
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
お天気情報
忍者ブログ [PR]