忍者ブログ
独りアクティブ非モテ系11年目ドクターのにっき。ただいま期間限定でアメリカ留学中。
[243] [242] [241] [240] [239] [238] [237] [236] [235] [234] [233]
先日、ある合併症を持った患者さんの麻酔を引き受ける機会がありました。
手術自体は単なるラパ胆(※腹腔鏡下胆嚢摘出術)ですが、
その他に、とある病気でずーっと治療中の方で、
他の病院ではこの病気を持ってる人の全身麻酔は難しいと断られ、
結果的にうちの病院を紹介受診、手術の運びとなった方であります。


麻酔科術前診察に向かったところ、


患「とにかく、麻酔で病気が悪化しないか心配なんです。」
患「他の病院の先生にも、麻酔が難しいって言われて・・・。」


・・・


とりあえずこの病気を持ってる方の麻酔法についていろいろ調べ、
上級医の先生にもいろいろと相談し、
イメージトレーニングを繰り返して当日の手術に臨みます。
外科の先生はいつものように手術をするわけですが、
その後ろではかなり狭い許容範囲での麻酔コントロールに四苦八苦。
手術時間が短かったことにも助けられ、
ほぼイメージ通りのバイタル変化で覚醒まで持ち込むことができました。


そして術後麻酔科診察。


俺「どうも。麻酔科のはくです。手術、お疲れ様でした。」
患「あ、麻酔の先生ですね。ありがとうございました。」
俺「術後、どうでしたか?」
患「何事もなかったです。本当によかったです。」
俺「そうですか。」
患「本当に麻酔を心配してたんです。何もなくて本当に安心して・・・。」
俺「麻酔は結構苦労しましたけどね(笑)。何事もなくて何よりです。」
患「先生に麻酔をして頂いて本当によかったです。ありがとうございました。」
俺「いえいえ。まずは傷を治して、お大事にしてくださいね。」
患「はい、本当にありがとうございました。」


・・・


基本的に麻酔科は患者さん的には裏方の科。
主治医の外科系の先生に隠れて、
あまり存在感はない科だと自負してはいますが、
たまにこうして患者さんから感謝の言葉を頂くと本当に嬉しいものです。
少し疲れが蓄積気味の毎日でしたが、
また明日も人知れず頑張ろうと思ったある初夏の午後でした。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
お疲れ様でした。
以前コメントしたかもしれないけど
自分の手術の際は
麻酔医さんの優しさに
恐怖を緩和して頂き
凄く感謝しました。

だって・・・・・・
実際の手術など、眠ってて実感なしですもん。

これからも
がんばってね (^O^)/
まみぃ 2009/06/28(Sun)12:03:05 編集
疑問です
もう10年くらい前のお話です。
娘が共通一次の10日くらいまえの月曜日、腹痛で町医者に行き、盲腸とわからず金曜日までただ点滴を受けていました。
やっと大きな病院を紹介してもらい 即手術したのですが、2週間ひどい頭痛と吐き気で 結局一次試験は受けられませんでした。この原因は麻酔?
いまだに誰も教えてくれず 気になってしょうがありません。手術をした時はいつもの体重よりも3㌔近く減っていたと思います。
娘は追試で希望の大学に入れたから良かったものの地元では試験を受けられず お金もかかったりして散々な入試でした。
よっし 2009/06/29(Mon)13:47:52 編集
初めまして
医学生でおられたころからブログを拝見しておりました。
立派にお医者様になられておめでとうございます。
麻酔科のお医者様、はくこうさんらしいですね。
実は去年の今頃麻酔科の先生に感謝することがありました。
人間何が苦痛と言って「痛い」のは辛いです。体力も消耗します。
昔なら術後唸って我慢していた痛みを今はお薬で軽減してもらえます。
医学の進歩と麻酔科の先生に随分感謝しました。
これからもご活躍をお祈りいたしております。
「闘病記(大げさな)」をまとめました。URLはメッセさせていただきました。
患者にとって麻酔科の先生は本当にありがたい存在であることがわかっていただけるかと。
ピースママ 2009/06/29(Mon)16:06:51 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア
最新CM
[12/13 える]
[11/27 ゴートゥななしさん]
[11/17 りこ]
[11/17 りこ]
[11/17 ゴートゥななしさん]
最新記事
プロフィール
HN:
はくこう
性別:
男性
職業:
麻酔科医
自己紹介:
アメリカの某大学病院に研究留学中の麻酔科医。気がつけばドクター11年目、WEBでのカキモノは17年目に突入ながら、変わらない非モテ系が、そこにはいる。ズーン。
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
お天気情報
忍者ブログ [PR]