忍者ブログ
独りアクティブ非モテ系12年目ドクターのにっき。
[870] [869] [868] [867] [866] [865] [864] [863] [862] [861] [860]
といわけで再びワシントンD.C.であります。
ちなみにワシントンD.C.のD.C.は、
District of Columbia(コロンビア特別区)で、
Clumbiaの名前はコロンブスから来ているんですよ!
常に豆知識を提供するはくこう、もうモテモテ・・・


・・・


・・・


で(泣)(←※Donbikare Chu)


というわけでワシントンD.C.観光ですが、
ちょっと楽しみにしていたのがこちら。



国立航空宇宙博物館(NASM)。


航空宇宙関係の博物館としては世界最大規模の博物館。
飛行機好きとしてはこれは必ず訪れておかなければなりません。
いざ中に入ってみれば、



いきなり飛行機、宇宙船のオンパレードキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!。



「月の石」に普通に触ることができます。ツルツルでした。



ゼロ戦。やっぱり日本人観光客が多かったです。



B747のコックピットを見てみようコーナー。



世界初の飛行機、ライトフライヤー号。


その他にもリンドバーグのスピリット・オブ・セントルイス号や、
V2ロケット、アポロ11号司令船、日本のH2ロケットの複製に加え、
昔から今までありとあらゆる空飛ぶものがてんこ盛り。
この博物館だけでも十分にお腹いっぱいですが、
この博物館には少し、というかだいぶ離れたところに別館があります。
ワシントンD.C.市内からクルマで1時間ほど、
ダレス国際空港近くにある、




博物館別館(スティーブン・F・ウドヴァーヘイジー・センター)


市内の本館もだいぶ大規模でしたが、
郊外に位置するこの別館はさらに大規模で、
主に大型機を中心に展示しているとのこと。
というわけで中に入ってみれば、



でかい!広い!



SR-71ブラックバード(※別窓)の本物が!



ラピュタとかナウシカとかに出てきそうな飛行機。



F-14トムキャット。導入したのがアメリカとイランという古き昔。



そしてこのドアの先にいるのは・・・



スペースシャトル・ディスカバリー!



当たり前ですがでかい!思った以上にカクカクしてました。



特攻兵器・桜花(※別窓)



B29エノラ・ゲイ(※別窓)



旧日本軍の機体展示がエノラ・ゲイの翼の下にあるのが複雑な感じ。



そして向こうに見えるひときわ大きな機体は・・・



コンコルド!(デカすぎて超広角レンズで撮ったらゆがんだ)



ちょっと上を見るだけでもいろいろ飛んでます。



警察がこれに乗って追っかけてきたらビビる。



飛べるんかこれ???



と思ったら似たようなのが実際飛んでる動画を発見。



 
いろいろ物議を醸しそうな子供服。


というわけで国立航空宇宙博物館本館&別館を満喫。
いずれもスミソニアン系なので入場料無料というのは超お得です。
貴重な飛行機の実物を見て飛行機にもさらに詳しくなったし、
これからはくこう、さりげなく飛行機ネタを
飛行機だけにお洒落に飛ばしてもうモテモテ・・・


・・・


・・・



ズーン(←※飛べない非モテ系はただの・・・※以下略)




帰り際の道端からダレス空港滑走路を撮影。



個人的にはルフトハンザのB747が見れて大満足でした。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
無題
航空好きにはたまらない場所ですね。
日本のものまで展示してあるとは!

近くの空港に、夜9時頃の帰宅ラッシュの飛行機を窓から眺めるのが好きです。
都市部をこんなに低く飛んでいるのは、少し怖いですが。

フライトレーダーを見て、どこからきた飛行機か確認したら、すごい遠くから飛んできてると、わくわくします。
kei 2018/05/09(Wed)08:28:35 編集
無題
これ、すごいですねー!!
めっちゃ行きたくなりました!
写真もいつも凄い雰囲気伝わる感じで、行きた味が増します!
とも。@和歌山 2018/05/09(Wed)12:59:53 編集
カレンダー
08 2018/09 10
S M T W T F S
1
3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
フリーエリア
最新CM
[09/12 一器高虎]
[08/13 ゴートゥななしさん]
[08/12 りこさん]
[08/12 りこさん]
[08/03 ゴートゥななしさん]
プロフィール
HN:
はくこう
性別:
男性
職業:
麻酔科医
自己紹介:
近畿地方の某市中病院に勤める麻酔科医。気がつけばドクター12年目、WEBでのカキモノは18年目に突入ながら、変わらない非モテ系が、そこにはいる。ズーン。
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
お天気情報
忍者ブログ [PR]