忍者ブログ
独りアクティブ非モテ系10年目ドクターのにっき。
[450] [449] [448] [447] [446] [445] [444] [443] [442] [441] [440]
4月から2ヶ月間の集中治療室(ICU)専属期間も本日でおしまい。
忙しかったけど超絶楽しかった2ヶ月間でありました。


最も忙しかった極期は担当患者さん7人。
うち3人がカテコラミン高用量使用中もショックバイタル遷延中。
ノルアドレナリンのお世話になってるのが4人、
エピネフリン&バソプレッシンまで持続で投入中なのが1人。
7人中5人が挿管中、うち2人がFiO2・1.0から下げられず。
7人中3人でCHDFが回り、うち1人はCHDFに加えて血漿交換中。
さらに1人は俺的にはあまり好みではないのですがPMX-DHP施行中。
担当科も心臓血管外科から消化器外科、呼吸器内科、皮膚科と様々。
優秀なICU看護師さんたちに助けられつつ、
早朝から深夜までノンストップで走り続けたこの時は本当に大変でした。。。


それにしても、


麻酔科医やってるとそもそも内服薬を処方するとか、
治療方針を立てる、内科的鑑別診断を上げるとかいうのが超久々。
今回は心臓血管外科の重症症例の術後管理をほぼ全て任せてもらい、
心臓外科医とコミニュケーションを取りながら治療を進める中で
病態生理、臨床生理について教科書的にも文献的にも理解を深めたこと、
手術室での麻酔だけではなかなか経験できない
胸腔穿刺andドレナージ、経胸壁心エコー、腹部エコー、静脈エコー、
経皮的気管切開、輪状甲状靭帯切開、PICC挿入などを、
それなりに自信を持って施行できるようになったことはいい収穫です。
術後患者さんにTAPブロックなど神経ブロックを使用したり、
循環動態の評価に経食道心エコー持ち出したりと、
麻酔科医的なところも生かそうかといろいろ努力したり。
そして、何よりも治療して日に日に元気になっていく患者さんを見て、
いろいろとお話しすることができたのが何よりもの喜びでありました。
久々にあー俺、医者やってるなーと実感したひとときであります。


・・・


というわけで2ヶ月間、集中治療の醍醐味を満喫したところで、


6月からは現病院を少し離れて、市内西部の某病院に派遣勤務であります。
整形外科症例が多い病院、目的は各種神経ブロックの経験を積むこと。
慣れ親しんだ病院を少し離れて、
3ヶ月間、新たな病院での勤務となるわけですが、


次の病院でこそモテますかね!!!?????


・・・


・・・


ズーン(←※もう、なんていうか、絶望的)
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
親睦会で。
「マル・モリダンス」を踊れば

モテモテ???!
クリッパ 2011/06/02(Thu)20:42:42 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
02 2017/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
13 14 15 16 17 18
19 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
フリーエリア
最新CM
[03/24 える]
[03/22 リリー・クラウス]
[03/12 リリー・クラウス]
[03/02 リリー・クラウス]
[02/23 リリー・クラウス]
最新記事
(03/20)
(03/12)
(02/27)
(02/18)
(02/14)
プロフィール
HN:
はくこう
性別:
男性
職業:
麻酔科医
自己紹介:
関西の某総合病院にて勤務中の麻酔科専門医。こっそり温泉ソムリエだったり。気がつけばドクター10年目、WEBでのカキモノは16年目に突入ながら、変わらない非モテ系が、そこにはいる。ズーン。
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
お天気情報
忍者ブログ [PR]